2017年2月15日 (水)

特別展「春日大社 千年の至宝」

けふは、こちらに行つてきました。

http://kasuga2017.jp/highlight.html

http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1814

一言、凄かつたですね・・・・

毎回、日本の武将はじめとした歴史を語る品の展覧会に行くと思ふのですが
今回、とくに思ひました。

日本ッてほんたうに 豊かな国 だつたのだなぁと

年月が1000年経過してゐると言へ、金で造られてゐることを感ぢさせるし
様々な色彩で彩られ、漆器の美しさと言ひ、絵巻や屏風、金銀銅等を
使つた奉納品。

原材料、加工する技術、百聞は一見にしかづと言ひますが、修復作業を行つたら
どれだけまばゆいものが出現するのかと感心しながら観ました。

とにかく素晴らしい。

自分の知識に置いて、春日大社の歴史、平安時代の信仰や文化の知識がないので
さういふ日本の文化とか歴史をきちんと学校で教はりたかつたなぁと痛感した。

現在は神社と寺社が分かれてゐるが、春日大社曼荼羅といふものがいくつもあり、
そこに神殿と如来、菩薩と仏教を連想する御仏が描かれてゐたのも印象的だつた。

極楽浄土に行きたくて、平安の貴族たちがこぞつて信仰を表すものを建立したのは
漠然と知つてはゐたものの、このやうに多くの曼荼羅や絵巻、奉納品などを
目の当たりにすると

神道と日本の文化

をきちんと詳細に学びたかつたな~、 日本文化を詳細に行ふ授業があつても
いいんぢゃないかな~と思ひます。

古事記を読んで行くと神社建立のきッかけがわかりますが、その神社の歴史
はほとんど語られません。

日本人が当然知つておくべき歴史や文化の授業がなく、捏造した歴史の授業ばかり
してゐるのは大問題だし、おかしいと思ひます。

花山院 弘匡氏が書いてゐる春日大社の書があるので、読むつもりです。

3月12日までなので、お時間のある方は是非ご覧になられることをお勧めします。

土日は凄い人だらうなぁ (;´Д`A ```

|

2017年1月 4日 (水)

海賊と呼ばれた男

百田尚樹氏の作品を読んでゐたので、映画化の話を聞いて愉しみにしてゐた。

出演が岡田 准一さんと監督が山崎 貴さんといふ「永遠の0」コンビとも聞いてたのでそれも愉しみだつた。

あらすじを知らない人に端的に説明すると、出光興産の創業者の生涯の話である。「困難」に挑み、成功させ、結果「出る杭は打たれる」といふ諺が語るやうに邪魔されたり嫌がらせをされる。

その困難を乗り越える精神力だけでなく、付いてくる人達がゐて助ける人がゐるといふ、見てゐて不思議な人間の生涯を上手く描いた原作だが、その原作を見事な映像にしてゐる映画だと思ふ。

戦前から戦後に生きた主人公と多くの登場人物を通して戦後の日本の状況から今の状況にまでなるやうに活動してきてくれた方々の御苦労を偲ぶとともに感謝を感ぢさせてくれた映画だつた。

主人公と現代に世界で活躍する競技者始めとした方々の精神力に通じるものを見た。

困難にぶつかつても、悲観せづ否定的な事を考へるより突破口を探す事に楽しみを覚へる

そんな前向きさが大事なんだと考へた映画だつた。

| | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

あけましておめでたうござゐます

今年もよろしくお願ひゐたします。

ヒトトキよりも更新しなくなりましたが・・・・

けふは、皇居一般参賀に行つてまゐりました。

驚きなのは、外国人が多いことですね。旅行のついでにくるのかそれとも日程を組む時に調べてくるのかしりませんが、外国人が多いです。そして配布される日章旗を持ち、陛下はじめとした皇族方に振つてゐます。

外国人が行くのはあまり深い意味はないのかもしれません。「世界最長に続く皇室の人を見たい、見たと言ひたい」気持ちなのかもしれません。

難関は・・・・ (;;;´Д`)  とにかく待たされます。

9時過ぎに着いても既にすごい人で、入場を許されるのは11時の御目通りとか。

でも、完全入替制ではないのです。だから、11時のお出ましで端でよく見えなかつた人が次のお出ましに備えて正面に陣取ることをやりだすので、帰宅に向かふ人との「衝突」みたいなことがあつて、あれは止めてゐただきたいと思ひます。

遠目でしたが、両陛下、秋篠宮殿下、妃殿下、眞子内親王殿下、佳子内親王殿下・・・

佳子内親王殿下は遠くてもものすごくお可愛らしかつたです。陛下の御手を振られるお姿も微笑ましいものでござゐました。

すめらみこと いやさか

永遠に、日本国が平穏でありますやうに

|

2016年12月 4日 (日)

伶楽舎第十三回雅楽演奏会

11/30に、行つてまゐりました。

雅楽は東京楽所で「昔ながらの伝統」「奉納舞」のやうな形の公演を数回観てゐた限りだつたのですが、その東京楽所の公演でゐただいたチラシの中に、伶楽舎の公演のチラシがありました。

雅楽の活動をしてゐる方々が他にもゐるんだな~、とちよつと興味をもつてチケツトを購入してみました。もふ一つ興味が沸いたのは「舞」です。雅楽の伝統的な舞といふより、「クラツシツクバレエ」を学んだ勅使川原 三郎さんが振付、舞はれるとのこと。

衣装の写真もあつたのですが、どんな舞になるのかかなりの興味がありました。

当日、驚いたのはほぼ満席だつたこと・・・ こんなに多くの人が既に知つてゐて、演奏会にくるのかそれとも「武満 徹」氏の作曲(秋庭歌一具)だからなのかいろいろ考えましたが、とにかく人が多かつたです。

武満氏の曲は「幻想的」で少し苦手な部分もあつたのですが、オーケストラの演奏と、雅楽の楽器の演奏とかうも印象が違ふのかと驚きました。

雅楽の楽器の演奏のはうが、自分には合つてゐました。それに合はせた勅使川原三郎氏と佐東 利穂子氏の舞。 あの振付、よく覚えられたなぁといふ感慨とともに壱時間近く舞はれてゐるすごさに驚きました。お二人とも、かなり国際的に活躍されてゐるのですね、知りませんでした。

印象的な舞のはうを先に書いてしまひましたが、舞は「第弐部」でした。

「第壱部」は平安後期から室町時代にかけて11月の丑、寅、卯、辰の四日間にわたり宮中で酒と音楽を中心とした儀式が行はれてゐた、その再現でした。

演奏が「ボレロ」のやうに最初に一人、時間を置いて次の人、また次の人・・・といふやうに演奏が重なつてゐたかと思へば、止んで、止んで、止んで 別の曲・・・といふやうにこちらも初めて観た興味深いものでした。

そして「酒」を楽しんでゐるやうすを表現する、酔つた人の舞とか、皆の笑ひ声と歌声と当時の儀式の再現が面白かつたです。

日本はかなり平和な国だつたのだなぁと思はざるをへませんでした。 興味ぶかかつたので機会があればまた行きたいと思ひます。

以前もチラと言ひましたが、日本の伝統文化をないがしろにして世界の要人らにEなどといふサルマネダンスを見せた安倍は許さない。かういふ文化保護、発展に日本の税金を費やし、五輪は日本の伝統文化で開会式をやつてゐただきたい。

写真等はこちらに詳細があります。

http://reigakusha.com/home/sponsorship/2213

https://www.facebook.com/reigakusha/posts/1183129308433027

|

2016年9月13日 (火)

蓮舫の日本国籍を抹消し台湾へ出国させるべき

蓮舫の一連の申し開きを見ていると、嘘に嘘を重ね言い逃れをしようとしていたところ、ネットで過去の雑誌や新聞での発言が出てきて言い逃れが出来なくなったので「記憶違い」という言い訳を持ち出し、漸く謝罪、「違法性はない」と開き直っていますがこんなに日本をバカにした話はありません。

まず、25歳、30歳の時点で「中国籍」「台湾籍」と発言していたのですから重国籍を当人が一番認識していた何よりの証拠です。22歳までに手続きをしなかったのですから、日本国籍は消滅しているはずで、それを知りながら「言わなければバレない」「他者から調べられるわけはない」と高をくくり今に至ったのは容易に推測できる完全な悪意ある犯罪です。

しかも公職選挙法に違反、経歴詐称を認識しながら「違法性はない」と本日いうこの舐めた態度は日本国にいさせるべきではありません。民進党は多重国籍容認の法案を試みていたとのことですが、民進党に蓮舫のような重国籍者が大勢いるからでしょう。

民進党議員、他党の帰化議員を徹底的に調査し重国籍が判明した時点で日本国籍を抹消し国外退去・公職選挙法違反で処罰してください。

台湾籍抹消可で日本にいさせたら違法行為を許す事になり、今後将来にわたりこのようなスパイの存在を許すことになります。

中でも、完全なるスパイが事業仕訳という理由で日本の重大な資金を削減したり自国の支那の利益のために働いていたことは重大な背任行為であり、外患誘致罪ではないですか。

日本国籍を保持し日本に居させることは犯罪に加担する行為です。蓮舫の日本国籍を抹消し台湾へ出国させてください。

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html 首相官邸

https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose 各省庁へ

|

2016年8月20日 (土)

峰榛(みねばり)とき櫛




けふ、届きました (*^_^*)

いつもはテレビで見ても注文しやうとか行かふとか思はないけど

この時は非常に欲しくなり、番組見ながら注文した一品です。

暫くしてから、葉書が届き
メディアの影響で放送後日にちが経過しても電話、FAX、メールでの問合せが止まらづ果ては突然訪問する人の対応で櫛の製作に支障をきたしてゐると書いてあつた。

(ー ー;)

突然訪問する感覚が理解できない。何をしに行くのか? 見学か?

葉書は入金して連絡がないことに不安を感ぢるお客様もいらつしやるのではと、納期がサイトに表示してある期間より遅れる事を連絡してくださつたものであつた。

(・_・;

こんなに気とお金と時間を使つてゐただき、恐縮です

(´・_・`)

そしてきのふ、発送メイルが来て、けふ受け取りました

(^_^)☆


品物見てまづびつくり

これ、木? こんなに艶が出てつるつるの手触りなの?

早速梳かしてみたら、髪がしつとりしてくる。
いつものブラシみたいに浮き上がることがない

!(◎_◎;)

素晴らしい

さう言へば、日本人は昔からや木工製品を使つてきたのに、安いプラ製品に変はるやうになつたが、良いものを長く使ふ習慣を失くして日本の良い物が廃れてきてしまつたやうに思ふ。

いつも政治の話してるけど、過去数十年に渡る日本より外国政策で随分日本の文化が損なはれたのではないか?

外国人に金を使ふより、日本の伝統文化の保護と発展に金を使ふべきと改めて思つた。

持ち運び用の袋がついてきたので、自宅でも外出先でも使ひます。

一生ものだなぁ

(((o(*゚▽゚*)o)))

| | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

ゐかづち隊員のヒトトキ

ゐかづち隊員は

シーツを替へると、すッ飛んで来て寝転ぶ

シーツを上に被せてみると

かくれんぼのやうに走り回る(^_^)a

覗いてみた




アツプ




かくれんぼ



| | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

ゐかづち隊員のヒトトキ



このゐかづち隊員お気に入りの椅子を支へてゐる爪研ぎにもなる棒を

本日のお掃除で

あたくしが壊しました (;^_^A

仕方がないので、取り除きましたが問題は
ゐかづち隊員お気に入りの椅子が無くなるといふ事
(; ̄ェ ̄)

こまつた ( ̄◇ ̄;)

更に仕方がないので、一つの爪研ぎ棒を取り除きそこに椅子を設置

元々椅子を支えてゐた棒の残りに警戒心をもつて近寄るゐかづち隊員



中を覗く



遊んでみる


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
かわええ

| | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

なぜ敵国に支援をし入国滞在をさせてゐるのか

尖閣諸島領海侵犯してきたかと思えば、今度は軍艦で接近と支那の横暴さが顕著になりました。

凶暴で危険で反日思想の支那人を入国・滞在させ、日本の税金でODAやらADBやら支援を与えたら軍備が増強されてゐる。

しかも留学生の渡航費用や入寮費、食費学費と全部日本の税金で返済なしで支給して就職の世話までし、果ては国籍を与えるとは何事か。

自国内から危機に晒してきたことをきちんと自覚し即刻止めるべき。帰化などとんでもない。選挙に立候補してるのがいますが、国内から危険になる民主党政権みたいなのに加担するだけ。

一切の支援を止め、入国滞在もさせないでください。
安倍のいう、日本を守りたいとは何か?

日本を守るなら外も大事ですがまず内側の浄化と思ふ。

|

2016年6月 4日 (土)

勉強になつた本

以前、講座を受けた方が本を出版されました。

肌質×瞳の色で即・診断!美人だけが知っている似合う服の原則 

クリツクしてゐただけるとおわかりかと思ひますが、人それぞれの肌・瞳の色に合ふ服やヘアカラアの選び方の本です。

本の中には「自己診断」する青とピンクの色がありますので、参考になります。

お勧めなのは講座を受けられることかと思ひますが・・・

私が受講した時はまだ始められたばかりで、お客様も口コミで空いてゐる状態でした。
でも一人ひとり色のドレープを合はせ、ゐる全員がその場でその人のカラアを認識でき
個人の色の御化粧もして最後に写真を撮り送つてくれました。

今も多分あの流れでなさつてゐるんだらうな、と思ひます。

受講して他人の客観的な意見が大事だなと思つたことをよく覚えてゐます。(自分では自分のカラアが似合はないと思つてゐた色だつたので)

女性だけでなく、男性も希望すればネクタイの色やメガネの色などアドバイスしてくださるので
営業の方や人前に出る機会が多い方に一読をお勧めします。

参考に http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4074140845/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1 レビュウ

|

«ゐかづち隊員のヒトトキ