« ピンクリボンの日 | トップページ | スペインお旅行日記更新中です »

2009年10月 2日 (金)

気味の悪い夢 10月1日

おはよつす
疲れてゐた昨今、22時前に寝ましたが先ほど嫌な夢で起きました・・・・
嫌な夢はバクに食べて貰ひませう。
死んだ知り合いが出てくる。しかし、彼女はいつものやうに夢の中では
「生きてゐる」として出てくる。
この人と、りゐべともう1人の知り合いが一緒に暮らしてゐる。
りゐべは玄関先を掃除する。
掃除をしてゐると、もう1人の知り合い(彼)が拾つてきた赤ん坊が
逃げ出してゐるのを発見する。
夢の中では、赤ん坊は「ペツト」のやうな生き物として扱われてゐる。
りゐべは彼がまた赤ん坊の世話をしてゐないと思ひ、彼女に文句を言ふ。
彼女と話してゐるうちにわかつたのは、最近死んだ親戚(夢の中での親戚といふ人)
は出産する前に死んだが、生まれた赤ん坊は生きてゐて「死人が死んだ赤ん坊」
と言はれてゐるとのこと。
彼が拾つてきた赤ん坊を返へさうと思ひ、赤ん坊を怖怖持つて行く。赤ん坊は
小さくで10センチくらい。赤ん坊なのに、無垢な感じがなく大人がそのまま赤ん坊
になつたやうで気持ち悪い。
彼女は怒つてゐる。 逃げ出さないやうに、きちんと管理しろと言つて階段を上がった
床の部分を開けると、彼が胸の上に赤ん坊を抱いて横たわつてゐた。
りゐべが持つてゐる赤ん坊を逆さ吊りにして、くるくる回すと何か汁が出てくる。
誰も気にしない。
キーワード : 
赤ん坊 ・・・ 気味の悪い赤ん坊は何らかの不幸、災い。

|

« ピンクリボンの日 | トップページ | スペインお旅行日記更新中です »

」カテゴリの記事