« 他県を旅行するたびに思ふ | トップページ | 雷神不動北山櫻 »

2009年10月14日 (水)

10月14日の夢

けふは、複雑な夢を見ました。
随分長い夢だつたのと、全く意味不明だつたのでけふの夢のキーワードは止めにします。
覚えてゐる部分だけ書く。
お会社ではまた馬鹿な企画をしてゐる・・・・
HとCとが出てきてゐるが、教育だかなんだか某国の何かの専門を
してゐる人を「教授」として呼び、勉強会だかすることになつてゐる。
その勉強会に参加すると、その国の「教授」とされた人がゐていろいろ教へやうとするのだが日本のことを全く知らず、日本語もわからず、その人の国のやり方を通さうとするので反感を買ふ。
Cなど失礼な態度をあからさまにする。Hも文句を言ふ。
同じ出身の人がコーディネーターのやうにして出てきて、「教授」役の人にあれこれ言ふ。
しかも、日本語ではなくその国の語で言ふのでこちらには全然内容がわからず不愉快に感じる。
りゐべはその人の用意したものを見ると、ちよつと、手直しすればいいんぢやないかなと
思ふので意見を言はうとする。
しかし、コーディネーターが教授役の人をさえぎつてあれこれで言ふので
話し合いが寸断されたやうになる。
教授役の人は、泣きつつ必死に色々言はうとするが、コーディネーターがさえぎる。
りゐべは自分の意見を言ふのを止めて、なりゆきを見る・・・・
教授役の人は、辞めることになる。
勉強会だかは、大人数で宿泊して行なふことになつてをり、宿舎には色々なお菓子が
あるが、要らないと思つて食べない。

|

« 他県を旅行するたびに思ふ | トップページ | 雷神不動北山櫻 »

」カテゴリの記事