« 10月14日の夢 | トップページ | 10月16日、17日の夢 »

2009年10月17日 (土)

雷神不動北山櫻

遅くなりましたが、現在も博多座で公演中の海老様公演のご紹介です。
不動明王
鳴神上人
安倍清行
早雲王子
粂寺弾正
この五役を海老様が演じられます。
最初に「口上」でお芝居の全景を説明してくださるのだが・・・・
お美しや、海老様  Valentine rain hearts  一目見てこの気分 
やはり、凄いのは一瞬で「全く別の人物に成り変る」海老様の演技。とくに、声・表情・姿勢と他人が出てきたやうです。
面白かつたのは、安倍清行の演技だなあ・・・
100歳を越えてゐるといふ、安倍清行の声と女好きの演技(現在で行なふとセクハラと言はれなくもないが)
その安倍清行から早雲王子といふ、若くて悪の男性に一瞬で成り変る様!格好よかつたなあ  Valentine heart cloud
そして鳴神上人・・・・ 生まれてからこのかた、女人禁制で御勤めをしてきた上人の術をやぶるために女がたぶらかしに来ます。そして、たぶらかされてしまつた鳴神上人・・・・
たぶらされ後の鳴神上人の演技も面白かつた!!
粂寺弾正の役は、一幕の「毛抜」なのですが、これが殆ど一人で喋つてゐるといふほんたうに「長い台詞」
この台詞覚へるだけでも、めちゃくちゃ大変と思ふ。台詞といへば、安倍清行の時の「早口言葉」にも似た長い台詞がある。これも、つかへづにすらすらと流れるやうに言ふさま、いと素晴らしきものなり。
粂寺弾正の演じ方も、表情などが変わりすんごいなあ、ここでまた別人か・・・・と感動感心
海老様はほんたうに全身全力で毎回舞台を勤められます。早雲王子のクライマックス場面終了後は肩で息をされてゐるくらい・・・・ でもあの演技、相当身体を作つて日々鍛へて気をつけていかないと出来ない。海老様の陰の努力が凄い。
上記博多座サイトの中の特設ブログでは、舞台のお写真が載つてをりますので、よろしければご覧ください。
海老様の舞台は、一度皆さんに観てゐただきたひなあ・・・・・・

|

« 10月14日の夢 | トップページ | 10月16日、17日の夢 »

文化・芸術」カテゴリの記事