« 金がないのなら | トップページ | きのふの夢 »

2009年11月24日 (火)

ただ呆れました

野党のときには、自分たちは精錬潔白のやうな調子で自民党を

責めてゐた。

しかし与党になつてから、鳩山首相の資産はかつてないほどの

金額および所有が明らかになつた。

そこへ来て、一連の「政治献金嘘事件」の連発。

党首だけでなく、院政「党首」の献金事件。

よくまあ、野党時代にあれだけ自民党のことをあれこれ言へたものだと

心底感心ゐたします。

ただ、呆れました  Thumbs Down Thumbs Down

鳩山氏、偽装献金「すべて検察に」 小沢氏、接待疑惑「でたらめ」

2009.11.24 18:54

 鳩山由紀夫首相は24日、自身の資金管理団体「友愛政経懇話会」の偽装献金問題で、東京地検特捜部が懇話会の会計事務担当だった元公設第1秘書について政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で在宅起訴する方針を固めたことに対して「これから(東京地検が)最終的な判断をされるわけだから、すべて検察にお任せしている。どうなっていくか、私自身のことも含めて申し上げる時期ではない」と述べた。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 菅直人副総理・国家戦略担当相は記者会見で「首相自身が捜査当局の判断を待つ姿勢でいいのではないか。いろいろ批判があるのは当然だが、政権そのものが揺るがされることにはならないのではないか」と強調した。

 一方、民主党の小沢一郎幹事長は同日の記者会見で、公設第1秘書らが水谷建設幹部から都内の高級料亭で頻繁に接待を受けていたなどとする報道に対し「事実関係も聞いたが、まったくでたらめの報道だ、ということで、そのような事実はない」と強く否定、「日本のマスコミの報道のレベルに疑問を呈したい」と報道を批判した。

|

« 金がないのなら | トップページ | きのふの夢 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事