« すごい楽しみです!! 初春花形歌舞伎 | トップページ | 自己嫌悪 »

2009年12月11日 (金)

近所のすし屋 2

ちは
先日、投稿したすし屋に行つてみました・・・・・・
一番最初に驚いたのは、主人からの話題が芸能人の悪口だつたことです。
確かにその芸能人は、某犯罪をして容疑者として散散報道されてをりますが、
初めて行つた客に言ふのにふさわしい内容か否かは個人の判断と趣味が分かれる
ところですが、あたくしはびつくりゐたしました。
それに
その芸能人を「好き」な人もまだゐるかもしれないぢやないですか。もし客が好きだつたら
いきなりその芸能人の悪口聞かされてだふ思ふのか?
びつくりしました・・・・
次に驚いたのは、最初の客に対して主人の言葉遣いが全~部タメ語。
ちよつと、礼節に欠けるのでは?
あたくし、そりやあ年齢下でせうよ、でも「お金」を払ふ立場なのよ??
あーたの生活の一部に貢献してさしあげる立場なのよ??とまで思ひますね。
お店を開く前の店にゐたときのお客さんたちが、特殊業界に居て随分とお金を落として
くれるやうですが、さうすると普通の客は来なくていいつてことか?とまで思つた
なあんか、一般庶民客が馬鹿にされてゐる感じがする
もふ 行かない
悪口のお話に喜んで対応できる人が客として行くのであらう

|

« すごい楽しみです!! 初春花形歌舞伎 | トップページ | 自己嫌悪 »

だうでもいひ話」カテゴリの記事