« けふの夢 | トップページ | 正月お飾り »

2009年12月28日 (月)

けふの夢 弐

10年以上会つてない元友人の家にゐる
友人と会はなくなつた理由は、元友人のある対応によるもので一昨年だかの
年賀状の文面を見て「こりや駄目だ」と思ひ、余計再会する気が無くなつた。
その元友人の家にゐる。
部屋で話してゐるうち、元友人がりゐべの物を盗んでゐることに気付く。
盗んだ品物は別室(隣の部屋)へ置いてあつた。
抗議しやうとすると、突然親類が出てくる。
自分が元友人と話してゐた部屋を出て、抗議しやうとした場所には
りゐべの植木がめちやめちやになつてゐるのを見つける。
植木はどれも土が乾いてをり、根こそぎ抜かれるやうな被害にあつてゐる。
根こそぎ抜いた植木をそのまま植木鉢に置いてゐるやうす。
親類に「やはりやつたのオマエか!」と怒鳴り、如雨露でそれぞれに水をやる。
親類と元友人はそれを見てゐて何も言はない。

|

« けふの夢 | トップページ | 正月お飾り »

」カテゴリの記事