« 「指導者論」を読み、歌舞伎を見て考えたおホザキ その弐 | トップページ | 「錦の御旗」つて、故郷の錦の意味??自分の故郷につき問わずに落ちたといふことか »

2010年1月12日 (火)

けふの夢

カフェだかレストランだか不明だが、洋館造りの2階建て以上の建物に行く。
見知らぬ女性が3人ほど出てくるが、夢の中では会社の同僚といふことになつてゐる。
建物にはエレベータもあるが、エレベータのそばに木目のせまい階段がある。
この建物では、会社のパアテイか何かが催されるといふことで来てゐる。
会場は2階だか3階。同僚の女性たちは、アンテイイク風といふか、ロリイタ的な格好をしてゐる。
自分の格好は、ドレスではなく黒つぽいパンツスタイル。
案内役のやうな立場で、ロツカアの吉井和哉氏がゐる。
吉井氏が、「こちらだよ」と示したはうへ同僚の女性達は向かふ。
自分はいつのまにか、くわえタバコをしてをり、タバコを吸いながら建物の外へ出て行く。
吉井氏の案内も乞はづ、吉井氏もこちらを気にしない。
タバコの煙がすつと流れる・・・・・・

|

« 「指導者論」を読み、歌舞伎を見て考えたおホザキ その弐 | トップページ | 「錦の御旗」つて、故郷の錦の意味??自分の故郷につき問わずに落ちたといふことか »

」カテゴリの記事