« 晴れたので | トップページ | おでえこん (大根) »

2010年1月24日 (日)

民主党と小沢はふざけてる

民主党と汚沢は、何様気取りなのであらうか? 
国会議員=政治家といふのは、「個人」の資金を貯める職業ではなく、国民=他人のために身を粉にして責務を果たす職業である。
しかし、汚沢(小沢)の下記の発言はその本来の国会議員の責務を無視し、「個人資産を増やす」ことに「自己責務を果たしたい」としか見えない。
直ちに議員を辞職し、両親生まれ故郷の半島へお帰りくださいませ。
>下線   ・・・ あたくしの意見
「特に、この問題につきましては、私自身、今日もすべて検察官の質問に素直にすべて答えましたけれども、そのお金についても、別に隠し立てする必要の全くないお金でございますし、また、その日付を翌年に致したからといって、政治家として何ら困ることもメリットも何もないわけでございまして、そういう意味において、私自身としては、このような経理の仕方をされたということであるならば、それは私自身は、私の立場からは、まったく分からないというふうにお答えをいたしました」
>国会議員の「管理義務」を果たしてゐないと指摘があります。
てか、「正確な書類を作成してゐない」ことが問題で事情聴取に呼ばれて国民様を騒がせてゐるのに、「政治家としてなんら困ることがない」とは何事だ。すぐ辞めろ。
--幹事長続投の意思を示してきたが、進退は。聴取の要請に当初は断り、応じた理由は?
 「私は幹事長を今、辞めなければならないようなことを、おー、うちの、おぉー、担当だった秘書たちも含めてですけれども、そういうことについては、国民みなさんにおわびを申し上げなければなりませんけれども、自分自身としては与えられた職責をまっとうしていきたいと。そのように考えております」
>今すぐに辞めることをしてます。
だいたい、検察に疑いをかけられるやうな経理関係の書類を発行したことが「まともに仕事してない」ぢやないか。
与えられた職責は「直ちに議員を辞職し正直に話し、刑務所に入ること」ではないのですか。
「それがメーンではありませんでしたけれども、お話がありました。えー、私は、そのような不正なカネは水谷建設はもちろんですけれども、ほかの会社からも一切受け取っていないと。また、私どもの担当の秘書たち、あるいは秘書たちだった者も、そのような不正のカネを受け取っていないと、確信していると、そのように申し上げました
>「経理の仕方をされた」のを分からないと言つておきながら、「秘書は不正な金を受け取つてないと確信してゐる根拠は何??それを説明せよ。
検察は、あのー、いわゆる、準司法的な立場、行政ではありますけれども、準司法的な立場も有しておられる方々ですので、ぜひ、公平公正な捜査を行っていただきたいと
>これ、大変失礼ぢやないですか? 検察が「不正をする」と言はんばかり。 不正をしてゐるのは誰だ。

平成の龍馬はいないのか 政治部長・乾正人 (2/3ページ)

2010.1.24 03:05
疑惑を全面的に否定し、続投を表明した小沢氏の言い分を了とし、一丸となって彼を支えて通常国会を乗り切り、参院選に突入するのか。あるいは、疑惑が晴らされていないことを理由に幹事長を辞めてもらうのか。いずれの道をとるのも民主党の自由である。
 しかし、なぜか大多数の民主党議員は、この問題について口をつぐんだままである。
>今朝テレビ朝日の田原総一郎の番組に出演した民主党の細野議員(だつたか)が、「今まできちんと事情聴取受けた人はいない。
その点できちんと受けて説明したのだから評価すべき」とか堂々と発言した。事情聴取受けることになることが問題なのに何だこの開き直り。民主党は解党せよ、日本から出て行け。

|

« 晴れたので | トップページ | おでえこん (大根) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事