« けふの夢 | トップページ | 呆れます »

2010年1月22日 (金)

鳩山氏は「私人」と「公人」の区別がついてない

首相「起訴ないこと望む」発言を撤回 衆院予算委

2010.1.22 10:43

このニュースのトピックス:自民党

 鳩山由紀夫首相は22日午前の衆院予算委員会で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による政治資金規正法違反事件で東京地検特捜部に逮捕された同党衆院議員石川知裕容疑者に関し、「起訴されないことを望みたい」と発言したことについて「誤解を与えてしまうのならば撤回したい」と述べた。

 発言の真意については「捜査によって無実が証明されればよいという思いで言った。検察の捜査に介入する意図は毛頭持っていない」と強調。「記者が仮定の話の質問をしたから、そういう仮定のことはない方がいいと思って言った」と釈明した。同時に「「多くの国民の支持で当選し政権交代した一議員が逮捕されるのは大変遺憾だ」と語った。自民党の茂木敏充幹事長代理の質問に答えた。

 これに先立ち首相は公邸前で記者団に捜査の行方について「冷静に見守ることが大事であることは言うまでもない。それ以上でもそれ以下でもない」と述べた。

 首相は21日夜、石川容疑者が起訴された場合などの処遇について「もし起訴されたらという仮定の話で答える必要はないかもしれないが、起訴されないことを望みたい」と検察当局に不起訴または起訴猶予処分を求めたと受け取られかねない発言をしていた。

|

« けふの夢 | トップページ | 呆れます »

経済・政治・国際」カテゴリの記事