« 明けましておめでたうござゐます | トップページ | 新幹線の自由席乗車券販売に思ふ »

2010年1月 1日 (金)

それを捨てるの?!

ちは
誠にだうでもいひ話なのですが、あたくしが勝手に気になつたので投稿します。
けふお訪ねした御寿司屋さんは大変美味しいです。
もともとの原料がいいものを使つてゐるのは勿論、その原料に一手間も二手間もかけてゐるので
美味しいのは不思議は無いといふか、「こうすると美味しくなるのね」と感心させられるものばかりです。
けふ、思ひもよらない光景を目撃
いつもなら中休みの時間なのでせうが、けふは通し営業のためその時間もあたくしとほかの2名が
いらつしやいました。
そこで、仕入れた鮪のさばきが始りました。
すんごい、いい鮪でした。素人目に見ても、思ふ。
で、切り分けていくのですが
角や端ががんがん捨てられていく・・・・・・
皮も捨てられていく・・・・・・
思はづ、「その皮欲しい」と言つてしまひました・・・
「え、これ?」と言はれたのですが、「それ大根と煮たらすごいいい出汁でますよ」と言つて
しまひました・・・
まあ、すし屋で大根の煮物もないのですが
でも
鮪の端は、ネギトロに出来ると思ふし顧客に出せなければまかないに出来るのになあと
思ひました。
まあ、だふしやうと人様の勝手なのですが、鮪の命を貰つてゐるこちらとしては、
いただいた命の分、生かして戴きたいなあと思ひました。 
「鮪に捨てるところは無い」と仰つてゐた料理人の方が居たので、なおさらです。
BBQ 1

|

« 明けましておめでたうござゐます | トップページ | 新幹線の自由席乗車券販売に思ふ »

だうでもいひ話」カテゴリの記事