« けふの夢 | トップページ | ずぼら料理 洋風編 »

2010年2月12日 (金)

見てた

与謝野氏、激しく首相追及「平成の脱税王だ」 「子分にカネ配った」証言も 首相激高「全くの作り話だ」 衆院予算委

鳩山氏は真剣に「むツ」としてゐた。そして「同じ兄弟とも思へない」ともコメントしてゐた。
それにしても、13時から午後の審議なのに閣僚が総理と副総理しか13時丁度に着席してをらづ、13時20分になつても社会党福島氏、民主党枝野氏しか着席をしてゐないのは何故だらう?
2010.2.12 11:11
このニュースのトピックス:国会

 「あなたは首相をやっている資格はない。平成の脱税王だ!」。12日の衆院予算委員会で自民党の与謝野馨前財務相が質問に立ち、鳩山由紀夫首相の偽装献金事件について激しい言葉で追及し、退陣を迫った。

 与謝野氏は「元秘書はあなたを守るために献金を偽装した。あなたが訳の分からないカネをドンドン持ってきて記載のしようがないからだ。子分が罪をかぶって、やくざの親分を守ったようなものだ」と指摘した。首相は「脱税というが、全く知らなかったことだ」と反論したが、与謝野氏はさらなる“爆弾発言”を続行。首相の実弟である自民党の鳩山邦夫元総務相が「兄貴がしょっちゅう母のところに行き、子分に配るカネをもらっていた」とのエピソードを紹介した。

 すると首相は「まったくの作り話だ!」と激高。「母にたずねていただいても結構だ。子分を持つ発想自体がない。なぜそんな話が出てくるのは残念でならない」と語り、邦夫氏の「証言」を全否定した。

 与謝野氏は首相が民主党議員や秘書を介してカネを配っていたとも主張。知性派らしからぬ激しさに「冷静な与謝野氏の言葉とは思えない」(菅直人副総理・財務相)との声も漏れた。

|

« けふの夢 | トップページ | ずぼら料理 洋風編 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事