« 国会中継を見てゐるが・・・ 弐 | トップページ | 国会中継拝観中 弐 »

2010年2月 3日 (水)

国会中継拝観中

国会中継拝観が、楽しいりゐべです。
現在、公明党の山口氏の質問中です。
大変同感したのは、「事業仕分け 子供の教育に関する」の件です。
「国民の9割が反対としたのにも関わらづ、強行した結果授業での読書の時間が減ることになつた」等、今まで子供の感性を育てるのに行なはれてゐた授業が無くなつた。
総理は読書の重要性をだう考えてゐるのか、との質問でした。
これに対しての鳩山氏の答弁は、「地域で読書活動を推進して行く」といふものでした。
・・・・・・    Hmm
なんでせうか、これは。。。。。? 山口氏の質問は「子供基金」をなくしたことで授業で
出来てゐた活動ができなくなつた、といふことである。それに対して「地域で読書活動を
推進」とは、だうやつてやるのか?
区役所や図書館で企画させるのだらうか? 自由参加なら受ける人と受けない人が
出てくるが・・・
なんだか、理解できません。
本から得る知識は重要です。 
第一に、いろいろなジャンルの本を読むことは、そこで使用されてゐる言語習得、表現習得ができ、自身が「意見」を述べる際に役立ちます。
第二に、より深い知識・意見・見解を知ることで自身の知識も深まります。他人の意見を聞いたときに、自身の意見と異なる意見が出たときに得た知識を元に相手の見解をより正しく理解できると思ひます。
第一と第二の要点を考慮しながら、鳩山氏の日頃の答弁や演説を聞いてゐると「意味不明」の言葉が多々あり、文章(演説)全体が一体何を言ひたいのか全然わからない。
読書がキライ?
たまたま受験勉強が出来ただけ?
ううむ・・・・・
けふもまた、「政治とカネ」について質問されてゐた。
「汚沢は政権交代を果たした同士であり信用するのは当然」といふ旨の返答であつたが、
だつたら
汚沢が逮捕されたら、ただちに辞めてくださいね。
てか、辞めないとおかしいですよね? 
さ、けふは節分だ・・・・

|

« 国会中継を見てゐるが・・・ 弐 | トップページ | 国会中継拝観中 弐 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事