« 国会中継で思ふ | トップページ | 唯一無二のバンド »

2010年2月12日 (金)

はつきり言へば、「まぢだうでもいひ」 国会議員てのは全員嘘つきなのか?

【鳩山vs与謝野】(3)衆院予算委・首相「子分に金配っていない」(12日午前) (1/3ページ)

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100212/plc1002121338012-n1.htm2010.2.12 13:36

このニュースのトピックス:国会
衆院予算委員会・集中審議で与謝野馨・元財務・金融担当相(左手前)の質問に答える鳩山由紀夫・首相(右)=12日午前9時53分、国会・衆院第一委員室(酒巻俊介撮影)衆院予算委員会・集中審議で与謝野馨・元財務・金融担当相(左手前)の質問に答える鳩山由紀夫・首相(右)=12日午前9時53分、国会・衆院第一委員室(酒巻俊介撮影)

(2)へ戻る

 与謝野氏「菅氏が財務省にいいなりの姿を見て、本当にありがたいと思う。母からの提供を首相は知らなかったという。知らなかったというなら結構だが、鳩山邦夫元総務相がぼやいていた。

 『兄貴がしょっちゅう母のところに行って、子分に配る金をもらっていた』と。そうしたら母から邦夫氏に『あなたは大丈夫なの?』と。邦夫氏が口を濁していたら『邦夫さん、あなたは子分がいないの?』と言われたと。

 これは1年前の話だったが、この間、本会議場で邦夫氏に確認した。

 『こんなこと言っちゃっていいのかね』と(与謝野氏が)言ったら、邦夫氏は『与謝野氏とは40年の腐れ縁だから、正確な話をするならしようがない』と。首相はお母さんと政治資金の話はしたことがないような答弁をしているが、実際はしている」

 首相「まったくの作り話だ。こういう話をされると、兄弟といっても信じたくない。今の話は母にたずねていただいても結構だ。母にそのようなお金の無心、子分に配るお金をくれなんていうわけない。この中のだれにも差し上げていない。

 そういう事実ではない話をするのは全く信じられない。なぜそんな話が出てくるのか残念でならない。冷静に言うが、そのような事実は全くない。

 母に対し、新潟で地震があったり大きな災害があったときに、寄付をしてくれないかと母に何度かたずねたことはある。しかし、子分なんて持つ発想そのものがない。そのような事実は全くないから、懸念はいらない」

 与謝野氏「民主党議員を北海道に呼んだことはあるか」

 首相「仲間に呼びかけて(長野県の)軽井沢で研修会をしたことはある」

 与謝野氏「民主党の現職議員のXさんが、あなたの代わりにお金を配った。受け取った方は、『鳩山さん本人ならいいが、Xさんからは不愉快だ』と言っていたという話は知っているか」

|

« 国会中継で思ふ | トップページ | 唯一無二のバンド »

経済・政治・国際」カテゴリの記事