« 遅ればせながら | トップページ | 5月大歌舞伎 »

2010年3月25日 (木)

3月大歌舞伎

ちは
歌舞伎座さよなら公演終了まで、あと37日となりました。
本日、3月の大歌舞伎第一部を拝観ゐたしました。
お名残惜しい、歌舞伎座の内部。今までは写真を禁止してゐたが、もふ注意は無くなつた。
観客の中には歌舞伎座職員にシャッターを押すことを頼む人までゐる。

2階から3階席

2階から見た、1階の玄関

3月大歌舞伎第一部の演目
一、菅原伝授手習鑑  加茂堤
二、楼門五三桐(さんもんごさんのきり)
三、女暫  大薩摩連中
さよなら公演は第三部までなので(通常は午前・午後と2部編成)、短かめの演目が多くなつてゐるやうです。
女暫、これは歌舞伎十八番内暫が原案なのでせう。荒事とされる「暫」を女形(今回玉三郎)が演じる面白みがあります。
玉三郎さんは、可愛ひらしかつたなあ~ 

|

« 遅ればせながら | トップページ | 5月大歌舞伎 »

文化・芸術」カテゴリの記事