« けふの夢 | トップページ | 白人感覚 »

2010年3月28日 (日)

これは凄い!! 女性専用車両に反対する会

2ちやんおにゅーす見てたら、この興味深い記事・・・・・・・
「女性専用車両に反対する会」の男性会員数人が首からプラカードを下げて女性専用車両に乗り込んできた。
じじいらがおかしいのは女性専用車両に乗ってる女性に文句つけるというか「女性専用車両から降ろしたら刑法に違反する」として乗り込んで勝手に女性たちの写真撮ったり女性を叩いたりしたらしい。
しかも質の悪い事にパニックになつた女性の叫び声を録音してネットに流してる。
録音時間公開されただけでも五分以上。これは完全な嫌がらせで軽犯罪になるんぢやないのか?
他人に嫌がらせをしてその反応を見て「差別」とするわけだから、なんともすごい団体である。
この会は「非協力乗車会」として女性専用車両に乗り込んで駅員らの協力要請を男性差別として拒み別の非協力乗車会で駅員らとやりあったことを公表し、「久々に骨のある非協力乗車会であった」等コメントしてゐる。
この人たちのしてゐるのは、ただ鉄道会社と女性に嫌がらせしてるだけじゃないか?
こういうのがセクハラして「気にしすぎ」とかほざくんだと思ふ。
会のサイト
「男女が憎しみ合わない社会を」とトップにあるが、「非協力乗車会」なるものは女性客を
驚かせるだけで、逆に男性への悪感情を呼び起こすだけでは?
といふか
普通の感覚の男性まで「変な目」で見られさうだ。
女性専用車両に反対するのなら、女性専用車両に乗り込んで「男性差別」と騒ぐのではなく男性専用車両、混合車両の存在を叫んだはうがいいのではないのか?
公開されてゐるラツシユ時の女性専用車両のすき具合は、まぢで驚いた。これだけ差があるのはだういふことなのか? 女性の通勤客で専用車両に乗つてゐない人がゐると言ふことか?
だとしたら、なぜ一般車両に乗つてゐる女性客は専用車両に乗らないのか?
非協力乗車会よりも先にやることがあるんぢやないのか?
「痴漢防止のため」といふのが建前だ、痴漢は減つてゐないといふ主張がサイトでされてゐるが女性専用車両が出来たのは、痴漢被害が後を絶たないためだらう?
さうしたら、「専用車両が出来たのに痴漢被害が減つてゐない」のなら、「専用車両は1両だけでなくもつと必要」といふ意見も呼び起こすのでは?
そもそも、非協力乗車会よりもニュースで「下半身曝した」とか「痴漢行為で逮捕」の男たちに説教会でも開催したはうがいいのではないのか?
メンバアのお部屋一覧 ↓

|

« けふの夢 | トップページ | 白人感覚 »

だうでもいひ話」カテゴリの記事