« 莟と花の桜です ネコもゐます | トップページ | けふの夢 »

2010年3月26日 (金)

絶対におかしい判決

妻・夫とも判決軽すぎ!!
だう考へても「死刑」が妥当だ。
妻の夫へのメールを見ると、二人で虐待を楽しんでゐたとしか思へない!!
ゴミ箱に長男が居るまま「御昼寝でもしてみるね」といふのは、明らかに虐待を
二人でしてゐたはづで、「夫の暴力で虐待を防げなかつた」などと言ふのは大嘘であらう。
すんごい汚い人種の2人だ。
殺されて死ぬべきだ。

【2歳長男虐待死】初公判 生々しい検察と弁護側の応酬 裁判員は…

2010.3.23 22:52

 夫(35)とともに2歳の長男をごみ箱に長時間閉じこめて窒息死させるなどしたとして、監禁致死罪などに問われた無職、菅野理香被告(35)の裁判員裁判の初公判が23日、東京地裁(井口修裁判長)で開かれた。菅野被告は起訴内容を全面的に認めた。

 事件をめぐっては2月、東京地裁の裁判員裁判で、夫に対し懲役11年の判決が言い渡され確定している。

 検察側は冒頭陳述で「長男が言うことを聞かないことに不満を持ち、わざと反抗していると考えるようになった」と虐待を始めた動機を指摘。その後、長男の手足をベッドに縛り付けるなど暴力をエスカレートさせ、「長男が2歳6カ月のときの発育状況は、1歳6カ月前後の子供の平均にとどまっていた」と述べた。

 弁護側は「虐待行為への関与は少なく、暴力をふるわれる恐れがあったため夫を止めることができなかった」と述べた。 

 起訴状によると、菅野被告は夫と共謀し、平成20年12月23日未明、自宅マンションの室内で長男の優衣(ゆい)ちゃんをごみ箱に入れてふたをした。さらに上からポリ袋をかぶせてゴムひもを巻き付け、ベランダや居間に同日夕方まで放置し、窒息死させるなどしたとされる。

|

« 莟と花の桜です ネコもゐます | トップページ | けふの夢 »

ニュース」カテゴリの記事