« これは美味い!! | トップページ | これは凄い!! 女性専用車両に反対する会 »

2010年3月28日 (日)

けふの夢

海に旅行に行つてゐる・・・・
旅行者は、白人が多い。白人が行くやうな海岸リゾートの中に、スポーツ選手たちの宿舎のやうな建物がある。
その宿舎の半分は日本の旅館のやうな造りである。半分が旅館で半分が「青少年++センター宿泊棟」のやうな建物なのである。
従業員は日本旅館が日本人の中居さんたちのやうで、宿泊棟のはうは白人のやうである・・・・
自分がどちらに泊まつてゐるかは不明なのだが、海へ行かふと思ふ。
水着になつて宿泊棟の出口から出て、道路に沿つて歩く。
歩きながら、水着の状態が気になつて直す。
海に行くまでの道沿いは、白人観光客が多い。 (白人はどこにでもゐる。白人らは「日本人はどこにでもゐると言ふが、自分らのはうがずつと比率が多いのを自覚してゐない) ←( )内のコメントは夢の中で思つたのではなく、今思つてゐることである。
道を歩いて、海に着く。
海は、コンクリで埋め立てられた埠頭のやうな場所から砂浜へと広がつていく。
砂浜へ来ると、海がエメラルド・グリーンのグラディエーションの波となつて押し寄せ、魚たちが透けて見へる。
日本人婦人観光客らが「綺麗ね~、ほんと綺麗。伊豆つて綺麗ね~」と言ひ合ふのが聞こえる。
確かに綺麗なのだが、透明度がいまいちで(濁りまでいかないが、沖縄のやうにクリーンでない)
「伊豆は思つたより綺麗だが、沖縄や南の海のはうがずつと綺麗だな」と思ふ。
海を見てから、周囲を見回すと山(高山)に囲まれてゐる。
山々は緑であるが、その中に富士山があるのを見つけ、「富士山だ」と思ふ。

|

« これは美味い!! | トップページ | これは凄い!! 女性専用車両に反対する会 »

」カテゴリの記事