« 法と道徳、倫理に従つて行動したとは思へない検察 | トップページ | 行きたくねえライブ »

2010年4月26日 (月)

3Dテレビ視聴

きのふ、3Dテレビ体験といふのを ♪ アキバのヨドバシカメラ ♪ でやつてをりましたのでどんなものかと並びました。
普段並ばないあたくしが、並んだのは台数が6台用意してあり、回転が速かつたからであります。
並んで、2順目で見られました。
視聴内容は石川 遼くんのトーナメントのやうすです。
ホールの最初のドライバーショットを横から
バンカーショットを横から
バンカーショットを正面から向かへうつやうに
3Dメガネなるものを掛けずに、列で並びながら見てゐるときの画面は、石川くんがなんだかボヤけてチカチカ見えるのですが・・・・・・
3Dメガネを掛けて画面を見ますと、石川くんが「立体的」に背景から浮き上がります。
ふううむ・・・ これが3Dテレビといふものか。
ホールを移動する浮き上がつた石川くん像
横からのショットは、歩いてゐる姿とあまり変はらないが、ピンが弾け飛ぶ際に浮き上がる・・・・
バンカーショットは、横からよりも正面から見ると砂とボールが画面から抜け出して、こちらに飛んでくる・・・・・・ これを体感といふか見られます。
ふううむ・・・
正面からボクシングなど観たらすごいだらうな
あと、ライブ映像!
どんなに華麗な姿が「こちらに来る」やうに観られるのか?
海老様の弾正の「七つの見得」なども、だうみえるのか楽しみだな
しかもコピーが出来ないらしいから、嘘つき民族が打撃を受ければ、大変面白い。
宅はまだ地でじではありません。
値段を見たら、10万ぢや効かないぢやありませんか!
26型くらいでいいのに、おおきなのばかり。
DVD録画できるのがいい
中国製はいやだ
となると~
亀山モデルに限られるのかしらんが、これ録画ブルーレイのみなの??
普通のでいいんですけど。
5冊くらい、パンフレット貰つて来ました
来年7月の放送終了までに、今のテレビが壊れなければそのまま使ひます。
それまでに、どんなテレビが出てくるか
ある意味楽しみ 

|

« 法と道徳、倫理に従つて行動したとは思へない検察 | トップページ | 行きたくねえライブ »

だうでもいひ話」カテゴリの記事