« これは美味い・・・・奈良県桜井市 「三諸杉」 | トップページ | この値段できちんとしたことが出来るのか »

2010年4月23日 (金)

4月大歌舞伎第一部

けふは4月大歌舞伎第一部を拝観ゐたしました。
今の時期、新橋の芸者さんたちの「東をどり」の提灯がかのやうに、新橋演舞場の通りに
あります。
↓ 個人の玄関先・・・ 失礼ゐたしました。
ある意味、京都祇園の都をどりと似たところがあるやもしれません。
歌舞伎の演目
一、御名残木挽闇争(おなごりこびきのだんまり)
二、熊谷陣屋
三、連獅子
流石、4月の演目は「さよなら歌舞伎座」といふだけあつて歌舞伎座にちなんだものが
あります。
「御名残木挽闇争(おなごりこびきのだんまり)」、海老様が曽我五郎で出演なさるので、これが楽しみだつた
やはり、お美しい海老様  Love Struck
見とれる
ではなくて、
見惚れる
ですわ・・・・・・  Heart Sunset
熊谷陣屋は武士の心情を描いた作品で、今は無き戦にからむ話なのですが。
ううむ・・・ かういふ時代があつたのだな・・・と思ふ現代に生きる自分は寂しいのかいいのか
吉右衛門丈は、あのやうな「泣き」の芝居が多いけど、吉右衛門丈のお顔立ちは「満面の笑み」といふものお似合いでして・・・ (「女暫」の最後の部分など)
いいな、と思ふ。
最後の連獅子。
中村勘三郎丈、勘太郎丈、七之助丈による舞(舞と言つていひのか?)
見事だつたな~
獅子の姿のときの舞
獅子の精の姿の舞
獅子の精の姿の舞は、あの長い(きつと重い)鬘をぐるぐると回転させる舞であります。
これ、何回やつてゐるのか数えませんでしたが10回ぢや効きません。
この演目は首・肩・背中・腕をフルに使ふもので、大変な稽古が必要だと思ひます。
あたくしは、未だに、某*世議員が「日本舞踊や茶道の家元など、名前を継げばいいだけの立場と違つて政治家は」と言つたのが、許せません。
「名前を継げばいいだけ」つて、あなた、「名前を継ぐため」に何をしてゐるかも知らないで、よくかういふことがホザけるなと驚きました。
こんな発言を引き出す人に育てたこの政治家の親、環境はたかが知れます。
そして、はつきり言ひますがこんな低意識の人たちが「日本文化」の保護継承をきちんと政治的に出来るはづがない。
文化の継承は教育にも繋がる。
その根源がこんなに諸悪と言ふか、低レベルといふのは断じて許せないし税金の無駄です。
こいつらの給与・特権の代はりに文化保護に税金を使ふべきです。
バカで海外から相手にされないもしくは気違い扱いされる民主党HやOと違つて、
文化人のはうが海外公演などで余程日本のために貢献・活動してゐる。
その事実をきちんと認識すべきです。
話がそれましたが
世界遺産である歌舞伎、その技を継承していくすべての歌舞伎役者さんたちそして支える
方々に感謝の意を表したいと思ひます。  Bow Down    You Are The Man

|

« これは美味い・・・・奈良県桜井市 「三諸杉」 | トップページ | この値段できちんとしたことが出来るのか »

文化・芸術」カテゴリの記事