« 滝沢歌舞伎 | トップページ | 東京地検頑張れ!! »

2010年4月15日 (木)

自民党はまだ事態をわかつてゐない

だうぞだうぞ、勝手に除名でも何でもやつてください、と思ふ。
てか、
この期に及んでまだこんなことをしてゐる自民党、事態をわかつてないですねえ・・・・
事態をわかつて危機感を持つてゐる人たちが「行動」を起こしてゐるのにねえ。。。。
マスコミの「舛添氏批判」報道は、先日の衆院選挙のときの「自民党だめ」報道と同じに見えます。
今度は「舛添だめ」報道で世論を誘導しやうといふ魂胆なのでせうか?

与謝野氏除名の可能性も 谷垣氏 舛添氏への批判も

2010.4.15 11:24

 自民党の谷垣禎一総裁は15日午前、党所属全国会議員を対象とした両院議員懇談会を開き、新党「たちあがれ日本」を結成した与謝野馨元財務相や、新党結成をちらつかせる舛添要一前厚生労働相らに対し「非情にならなければ(党運営を)乗り切れない」と述べ、厳しい姿勢で臨む方針を明らかにした。離党届を出している与謝野氏らの処分を検討する党紀委員会は21日に開催されるが、除名の可能性も出てきた。

 出席者からは、自民党比例代表で当選した与謝野氏への除名処分を求める声や、舛添氏に選対本部長代理を打診した執行部への批判が相次いだ。大島理森幹事長は懇談会終了後、記者団に対し、舛添氏から今後の政治姿勢について事情を聴く考えを明らかにした。

|

« 滝沢歌舞伎 | トップページ | 東京地検頑張れ!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事