« 南蛮漬け | トップページ | 今更こんなことを書くよりも衆院選挙前に言ふべきこと »

2010年4月24日 (土)

読み始めた本

佐藤 優(まさる)氏の著書を読み、以前感想を読書おぶろぐに投稿ゐたしました。
(「外務省のラスプーチンと呼ばれて」です。)
佐藤氏は、外交官としてソ連にいらした時の体験を上記の著書のあとに
「自壊する帝国」で著述されてをります。
現在それを読んでゐるのですが・・・・ 
面白い
ソ連といふ、嘘つき共産主義国に興味はなかつたが、佐藤氏の貴重な体験を読んでいくと
大変面白い(興味深い)。
ううむ・・・
あたくしは、ロシアといふのはソ連の名称を変更しただけで同ぢだと思つてをりましたが、
だうやら、あの周辺の国々の方の認識は違ふらしい。
ソ連人
ロシア人
と別のやうだ。
ううむ・・・ 目からウロコ
読後感想を投稿すると思ふが、大変面白いのでご興味のある方にお勧め!
吉田兄弟のCDを聴いてゐます。
三味線の穏やかな音色が、心地いひ・・・・ 遺伝子なのかな

|

« 南蛮漬け | トップページ | 今更こんなことを書くよりも衆院選挙前に言ふべきこと »

だうでもいひ話」カテゴリの記事