« 今更見直しても保育所ないでせう? 保育所作れつてのが現場の意見だつたみたいだが。 | トップページ | けふの夢 »

2010年4月12日 (月)

ひたすら悲しくなるよな

あの~
子供キライといふか、育てる気が無いのなら最初から産むなといふか、きちんと避妊しとけよ
ムードンコ買へないわけぢやないだろ??
無責任にやるだけやつて、育てることを放棄するのは全生物の最下位だと思ふ。
近所の野良猫も、子供を産んだらものすごく変はつた。
用心深く、子供に餌をやることをまづ第一に考へた行動になつた。
その姿に、なんか「命」を教へられた気がしたのを覚へてゐる。
けふはテレビで福島のペンションの事務所に「以前ここに宿泊した者です。あなたが育ててください」
と置手紙をして臍の緒がついた赤ん坊を捨てていつたといふニュースを見た。
自分で作つて産んでおきながら「もふ頑張れない」とし、全くの他人に「あなたが育ててください」とは
図々しさも宇宙一であらう。「もふ頑張れない」の事情は知らんが、「ゆきずり」に近い「宿泊しただけ」で
赤ん坊を捨てに来るなよ。
「豊か」になつたといふが、かういふ自己中心な生物が繁殖してゐるのは悲しいことだと思ふ。

【寝屋川女児虐待死】真冬に姉妹全員オムツ姿 逮捕の両親、育児放棄か

2010.4.12 14:17
このニュースのトピックス:暴行・虐待・監禁

 大阪府寝屋川市の岸本瑠奈ちゃん(1)虐待死事件で、市職員が昨年2月に自宅を訪れた際、瑠奈ちゃんら3人の姉妹全員が真冬にもかかわらず、下半身はオムツだけで過ごしていたことが12日、関係者への取材で分かった。姉2人はひどい虫歯だったことも判明。寝屋川署捜査本部は、傷害致死容疑で逮捕された両親が、3人とも育児放棄していたとみる一方、三女の瑠奈ちゃんだけが暴力をふるわれた背景を調べている。

 関係者によると、市は昨年2月24日、未熟児で生まれたのに一度も乳幼児健診を受けていなかった瑠奈ちゃんの子育て支援のため、職員を派遣。母親の美杏(みき)容疑者(27)は四女を妊娠中で、瑠奈ちゃんと姉2人は上半身は服をまとっていたが、下半身はオムツだけだった。さらに姉2人にはひどい虫歯があり、瑠奈ちゃんの両ほほに青あざがあった。

 また、瑠奈ちゃんと姉2人はいずれも、市の乳幼児健診を一度も受けておらず、美杏容疑者は健診の日程などを説明しようとした職員に、「何しにきた。健診の行き方なんか聞いてへんで」と怒鳴ったという。このため、市は姉妹への育児放棄を疑ったという。

 一方で、瑠奈ちゃん以外の姉妹に目立った外傷は見つかっておらず、直接的な暴力をふるわれたのは瑠奈ちゃんだけとみられる。

 美杏容疑者は瑠奈ちゃんを妊娠していた際、妊婦健診を受けていなかった上、出産直後の入院中から面倒見が悪かったという。

|

« 今更見直しても保育所ないでせう? 保育所作れつてのが現場の意見だつたみたいだが。 | トップページ | けふの夢 »

だうでもいひ話」カテゴリの記事