« けふの夢 | トップページ | ワイドショー化するおにゅーす »

2010年4月20日 (火)

勝手な意見だが

「子供の泣き声がうるさい」「泣き止まないのでイライラした」
と「子供の泣き声」を理由にした虐待と殺害が報道される。
しかし、子供は泣く者なのである。喋る代わりに泣くのであらう。泣いて、知らせるのであらう。
子供が嫌いだし、育てたことも産む気も育てる気もないあたくしがエラさうなことを言ふのは間違つてゐるが
子供を産むなら
「喋れるまで泣く」
「喋れるやうになつても、分別を教え込むまで聞き分けがない」
のは覚悟して産むべきである。
てか
今の若い奴は、自分たちがなんでも思ひどおりになつてきたから「我慢が足りない」のだと思ふ。
これは、「若い奴」の親の世代の責任・・・・?
「育児疲れ」5カ月長女の両腕骨折る 虐待22歳母逮捕
2010.4.20 11:49
このニュースのトピックス:暴行・虐待・監禁

 生後5カ月の長女を虐待したとして、愛知県警半田署は20日までに、傷害の疑いで福井県敦賀市東洋町の無職、堀居緑子容疑者(22)を逮捕した。長女は両腕の骨を折るなど約3週間のけが。

 半田署によると、堀居容疑者は「育児疲れでイライラし、泣いた長女を壁にぶつけたり、顔や胸を殴ったりした」と供述。昨年11月の出産後、愛知県常滑市の実家で子育てをしていたが、今年2月に自宅に戻ってから虐待が始まったという。

 堀居容疑者は18日、長女と実家に帰省。長女の体にあざがあるのに気付いた容疑者の母(54)が19日に病院に連れて行き、病院が同署に通報した。

 逮捕容疑は、自宅で長女に暴行を加え、けがを負わせたとしている。

|

« けふの夢 | トップページ | ワイドショー化するおにゅーす »

ニュース」カテゴリの記事