« ヴァカルディ | トップページ | 白々しひ。。参院選票狙いがミエミエ »

2010年4月29日 (木)

ラトビアかリトアニアの料理

佐藤 優氏の著書を先日読みましたが、佐藤氏の著書にはロシアのレストランの
料理の記述があり、興味深いです。
大抵が、サワークリームを使つた野菜の料理が多いのですが・・・
「肉を入れずにきやべつとジャガ芋を入れた餃子」といふのが大変興味深く・・・・
適当~に、自分で作つてみました 
BBQ 1
しんじゃがいも 小 5個  ラツプに包んでレンジでチン
きやべつ 適当 ラツプに包んでレンジでチン
ジャガ芋は、熱いうちに適当に切つてボウルへ入れ、つぶす
きやべつは水気を取つて刻んでボウルへ入れる
ジャガ芋ときやべつ、胡椒、塩で味付けし牛乳を適当に入れ、タネを作る
タネを餃子の皮にくるむ
フライパンにオリーブオイルを敷き、餃子を並べる。
きやべつとジャガ芋が既に火が通つてゐるので、皮に火が通ればOk
中火で蓋をして、水は入れずに、皮に焦げ目がついたらひつくりかえし
両面に焼き色がついたら終了
タネに塩胡椒で味付けしたが・・・ ほんたうの味がわからないので、適当~に、
調味料を試した。
ケチャップ
マヨネーズ
ソース
酢醤油
この結果、
ソース
マヨネーズとケチャップをまぜる(サウザンアイランド)
が一番合ふやうな気がした・・・・・・

|

« ヴァカルディ | トップページ | 白々しひ。。参院選票狙いがミエミエ »

だうでもいひ話」カテゴリの記事