« けふの夢 | トップページ | ねえねえ おねいさん ♪ »

2010年4月21日 (水)

にしんの調理法

ちは
最近、にしんが安いです。
にしんは、かなり大きいので3枚卸にして3等分しますと6切れとなり2人分のちよつとした
おかづになります。
そのにしんの味付けだが~
小骨が多い
少し臭みがある
塩焼きなどシンプルなものよりも、なんらかの味をつけたはうが食べやすい
ことを発見ゐたしました・・・・
ねつと検索したところ、「ソテー」しか出てこない。
確かににしんは、家庭ではあまりなじみが無い。
よく聞くのは「にしんの昆布巻き」
昆布巻きにしやうかなあ~と思つたが、今回は切り身にした後、酒を少しまぶして臭みを消し塩・胡椒・タイムをふって片栗粉と小麦粉をまぶし、サラダ油を引いてフライパンで両面を焼きました。
調味料がこれだけで足りるか?
醤油と山葵、しょうがを用意しました。
付け合わせにぷちとまと
意外なことに、ぷちとまととにしんが合います!!
これは~トマトソースでコンソメで次回は挑戦か??
試しにケチャップつけたら、臭みも無く食べられた。
「鰊御殿」てソーラン節の地方は建つたらしいけど、その昔にしんをだうやつて食べてゐたのか?(ちなみに今回のにしんはノルウエー産解凍です)
もふ一品
新ジャガ芋と新たまねぎ、ベーコンとシメジの炒め物
新ジャガ芋だけ電子レンジでチンして大ざっぱに切り、炒めたたまねぎ、ベーコン、シメジのフライパンに入れ、オリーブオイル、塩、胡椒で味付けして終了。
ベーコンの旨味がジャガ芋、たまねぎによく合います!

|

« けふの夢 | トップページ | ねえねえ おねいさん ♪ »

だうでもいひ話」カテゴリの記事