« CMのれうり | トップページ | 早く解散総選挙しろ、恥知らづのルーピー民主党とルーピー内閣!! »

2010年4月17日 (土)

表現が違ふ

「保守系」といふ表現はだうかと思ふ。
何故なら、民主党を始めとした連立(とくに社民)が売国奴党で、国際社会から信頼を失ふ
「嘘」連発をやらかしたのであり、日本国に在籍しながら国外で国外のための選挙権など
日本国民の合意も得てないのに勝手に約束してきたわけであるから、「保守系」といふより
「日本国政党」と表現すべきである。
下記の行動は、日本国内に潜入してゐた外国人党員に対する正常な反応であり「保守」とか「リベラル」の次元の問題ではない。 (やはり、マスコミはバカだ)
「打倒!! 鳩山政権」保守系地方議員ら決起集会
2010.4.17 13:46
 保守系の地方議員が結束し、国への発言力を強めようと、「草の根の声で日本を変える! 四・一七全国地方議員緊急決起集会」が17日、都内で開かれた。地方議員ら約450人が参加し、「打倒、鳩山政権」の方針で一致した。
 来賓の石原慎太郎都知事は「今度の参院選外国人参政権を与えるか与えないかの選挙だ」と述べ、「日本の運命を左右しかねない問題。国が売られようとしている。がんばりましょう」と激励した。 
 集会では、日教組と民主党の癒着や、外国人参政権問題、民主党幹事長室に陳情が一本化されている現状など、政権への批判が続出した。

|

« CMのれうり | トップページ | 早く解散総選挙しろ、恥知らづのルーピー民主党とルーピー内閣!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事