« 東京地検頑張れ!! | トップページ | 今夜のおかづ »

2010年4月15日 (木)

一部同意するが

「最大の敗者」には半ば同意する。同意といふか、鳩山氏がウソをついたのだから
責められても仕方がない。
嘘を吐いた鳩山氏は日本人として海外に出て欲しくない、何故なら日本人は「嘘を吐くこと」は
最低の行動として子供のころから躾けられてゐるはづであり、「嘘つきは泥棒の始り」といふ
ことわざもある。(確かに、脱税してゐた鳩山氏はある意味泥棒である)
しかし。
元に戻つて、「米軍基地移設」が出てきたのはなぜか。
普天間に限らず、沖縄の人たちは基地を県外にと切に願つてきたはづである。
下記でワシントンポストは「同盟国」と記述してゐるが、「同盟国を助けるための
米軍基地の米軍兵士」が、同盟国の日本人に対してどのやうな犯罪をしてゐたのか
その犯罪行為に対して米国がどのやうな対応をしてゐたのか
それを改めて考へてみる必要があるだらう。

鳩山首相が「最大の敗者」「不運で愚か」とワシントン・ポスト紙が酷評

2010.4.15 01:07
このニュースのトピックス:鳩山内閣

 【ワシントン=佐々木類】米紙ワシントン・ポストは14日付で、核安全保障サミットで最大の敗者は日本の鳩山由紀夫首相だと報じた。最大の勝者は約1時間半にわたり首脳会談を行った中国の胡錦濤国家主席とした。鳩山首相について同紙は、「不運で愚かな日本の首相」と紹介。「鳩山首相はオバマ大統領に2度にわたり、米軍普天間飛行場問題で解決を約束したが、まったくあてにならない」とし、「鳩山さん、あなたは同盟国の首相ではなかったか。核の傘をお忘れか。その上で、まだトヨタを買えというのか。鳩山首相を相手にしたのは、胡主席だけだ」と皮肉った。

|

« 東京地検頑張れ!! | トップページ | 今夜のおかづ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事