« 東京 皇居の桜更新中です | トップページ | 4月大歌舞伎 第三部 »

2010年4月 8日 (木)

自分で自分のことを人に堂々と言ふ人も珍しい、これが宇宙人か

「トップがばかなら国持たぬ」 首相が新官僚に訓示

2010.4.8 00:49

このニュースのトピックス:鳩山内閣

 鳩山由紀夫首相は7日、都内で開かれた国家公務員合同初任研修で訓示し、大蔵事務次官を務めた父、威一郎元外相(故人)との思い出を引き合いに出しながら、「キャリア」と呼ばれるI種採用の新人約700人を激励した。

 「最も尊敬しているおやじは、3期務めた参院議員よりも大蔵省の役人だったことに誇りを感じていた」

 首相はこう語りつつ、実弟の邦夫元総務相が政界に進出する際、威一郎氏が「政治家は物ごいする情けないばか者だ。なってはいけない」と反対したエピソードも紹介し、新官僚を持ち上げた。

 一方で、首相は「トップの首相が大ばか者であれば、そんな国が持つわけがない」などと強調。政治主導をうたう現政権の優秀さをさりげなくアピールしていたが、指導力不足を指摘される首相の言葉に、新官僚たちも複雑な表情をうかべていた。

|

« 東京 皇居の桜更新中です | トップページ | 4月大歌舞伎 第三部 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事