« モルトウイスキー | トップページ | 学校の先生が国を滅ぼす 公立学校元校長の衝撃レポート »

2010年5月15日 (土)

やはりうるさい「上演中の私語」

ちは
先日新橋演舞場で5月花形歌舞伎を拝観ゐたしましたが、
「やはりうるさい、上演中の私語」  Baring Teeth
かなりイライラさせられました。
だういふわけか、年長者は男も女も平気で上演中に「普通に会話する大きさの声」で
だうでもいひことをホザキます。
役者が出てくると 「++助だ」 
自分が知つてゐる演目の筋書きでは 「***が+++だから===となるんだ」と
役者さんが演じる前にホザく。
一人のオヤジは、周りに「自分は知つてゐるんだ」と知らせたいやうでした。
登場する役者さんの名前をいちいちホザゐてゐたのもこいつです。  Mad
別のオヤジとオバンは、まるで自宅でテレビを観てゐるかのやうに、「お話し合い」を
してをりました。あたくしの真後ろだつたので、大変うるさく振り返つてニラんでやりましたら
声を小さくしてましたが、それでも喋つてゐました。
あの~
話したければ、終演後とかわざわざ劇場に観に来なくても家でDVDを観て好きなだけ
喋ればいいと思ふんですよね。
人の迷惑を考えないのが、なぜか来るんだよ  Sick
話が大幅にズレますが
かういふ世代が親だつたから、今の若い世代がきちんと育たづに子供虐待とか変なことで
「人権」とホザき出すんぢやないのか?
とまで思ひました
だつて
宅のばあい
劇場などで開演後に喋らうものなら、親から殴られる勢いで怒られましたから。
それを、大人になつても出来てない人が子供に教へられるわけもなく。
知つたかぶりしてたオヤジは、「助六由縁江戸桜」が今回水入りまで演じられるといふのを
見てゐなかつたのか知りませんが、
水入り前の少しの間に帰りました。
ざま~みろ~  Tongue Out 2

|

« モルトウイスキー | トップページ | 学校の先生が国を滅ぼす 公立学校元校長の衝撃レポート »

だうでもいひ話」カテゴリの記事