« 「公益よりも私益」が丸見え | トップページ | バッハを聴いてます »

2010年5月25日 (火)

連立止めろ

福島氏の訪沖に首相が不快感 「いかがなものか」
2010.5.25 08:39
このニュースのトピックス鳩山内閣
 鳩山由紀夫首相は25日朝、米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題をめぐり、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が同日、沖縄県を訪問することについて「閣僚として行くのは今、この立場でいかがなものかと思う」と語り、強い不快感を表明した。ただ、「社民党党首の立場で行くのはやむをえない」とも述べた。首相公邸前で記者団に答えた。
 同党は名護市辺野古への移設に反対しているが、首相は「なかなか社民党の考えとは一致しないところがある。これからも懇切丁寧に説明したい。(辺野古移設に)理解をできるだけ深めてほしい」と述べた。←対外的に不信を煽るから、連立止めろ
 福島氏は25日午後、沖縄県を訪問し、仲井真(なかいま)弘多(ひろかず)知事、稲嶺進名護市長、伊波洋一宜野湾市長と会談し、社民党として辺野古移設に反対する考えを伝えることにしているが、25日の記者会見では「社民党党首として意見交換をしてくる」と述べ、党首としての立場を強調した。
 照屋寛徳国対委員長が連立離脱を辞さない考えを示していることに関しては「照屋氏の熱い思いだろうから大事な意見だ。28日の日米共同声明を注視したい ←社民党は与党の立場にしがみついて、内閣に反対するだけ? 」と述べた。
 一方、国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は社民党の対応について「(辺野古移設は)進行形の案であり、社民党はそういうことで連立離脱なんて子供みたいなことは言うべきではない」と強調した。

前から思つてゐたけれど、この内閣はただちに連立を解消して総辞職すべきです。
最初から「政策が違ふ」のにくッついてワイワイ言つてゐることがおかしかつた。
しかも社民党は、ピケまで張つてゐた。
社民党は、野党になるべきですよね。なんで無理して与党にしがみついてゐるのか、理解できない。
福島氏、訪沖「社民党党首として」強調
2010.5.25 10:52
 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は25日の記者会見で、同日午後に沖縄県を訪問し仲井真弘多知事らと会談することについて「社民党党首としてきっちり意見交換をしてくる。それは今、とても必要なことだ」と述べ、党首としての立場を強調した。また「現地の思いをどう私たちが真の意味で政治の場面で生かすことができるのか、むしろ意見や知恵も借りたいと思う。その貴重な機会になる」と述べ、今回の沖縄訪問で県内移設に対する反対意見の集約も視野に入れていることを明かした。 ← え?? 悪いけど、報道だうなつてるの? きのふは最初から辺野古周辺の住民は自民党案の移設で合意してゐた、それをメディアが反対派の意見を県民意思のやうに報道した、といふおにゅーすを流し、けふは「少数反対派」の意見集約を行なふ政党のおにゅーす。 報道するのはいいけど、ただ垂れ流しにするだけぢやなくて、「賛成してゐた県民の多数をメディア振り回した」ことと、「勢いづいた反対派の行動と同スタンスをとる社民党(政党)の行動」ときちんと両方を一つの記事で記述して検証してくれない? それが、「メディアの仕事」ぢやないの???

|

« 「公益よりも私益」が丸見え | トップページ | バッハを聴いてます »

経済・政治・国際」カテゴリの記事