« けふの夢 | トップページ | 歌舞伎の時代物は「武士道」だつた »

2010年5月26日 (水)

まだわかつてない人たち

国会に法案を通してもね、その法案が「きちんと日本と日本人のために作用する」かだうか、信用無いよ。子供手当てがいい例だ。
民主参院議員が悲鳴「世論の逆風をしのげない」
2010.5.26 11:39
このニュースのトピックス:民主党
 民主党が26日午前に国会内で開いた参院議員総会で、「政治とカネ」の問題や、米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題をめぐる鳩山政権の迷走で逆風にさらされている改選組の参院議員たちから、窮状を訴える声が相次いだ。
 小林正夫氏は「世の中、『民主党はだめだ、鳩山の優柔不断さはだめだ』という声が圧倒的に強い。せっかく与党になった。この場に戻ってきたい。打開策の手を打ってほしい」と発言。加藤敏幸氏も「戦術的な対応で間に合うのか。戦略的な対応を打つ必要がある。衆院に308議席あるから参院選で負けても数合わせをすれば政権を維持できると、そんなこと本気で考えているのか」と主張した。
 また、藤末健三氏は「『政治とカネ』の問題も対応してほしい。企業・団体献金を禁止する法案を今国会で通さなければ、世論の逆風をしのげない」と訴えた。← すごいな、この発想。民主党党首が脱税、政治資金規正法違反、秘書逮捕起訴有罪、幹事長が再三検察のご厄介、幹事長の腰巾着ともいふべき議員の政治資金がらみの逮捕、秘書三人逮捕の意味をまだわかつてないよ。
子供手当も無理やり国会で通したのはいひが、欠陥まるだしで日本人の子供がもらえないぢやないの??? そんなこんなの素人政権に皆、不信感をつのらせてゐるのがまだわkつてないとは! 
 これに対し、輿石東参院議員会長は「皆さんの気持ちは受け止める。私がなぜ会長をやらしてもらっているか、そのことを肝に銘じて、皆さんも覚悟を決めてもらいたい」と述べた。

|

« けふの夢 | トップページ | 歌舞伎の時代物は「武士道」だつた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事