« いいもの貰つた | トップページ | すみませんが・・・ »

2010年5月20日 (木)

ある意味凄いよな~

自民党、自民公明の連立時代が 「あッ」と言ふ間にふつ飛ぶことを、民主社民国民新党連立はやつてくださいますね。
ある意味、「凄い」です。間違いなく、歴史の教科書に自民党自民公明の連立よりもペエジを割くでせう。
【口蹄疫】社民・重野氏「初動の遅れ、農水相に責任」「第一に赤松、第二に福島」
2010.5.20 13:33
 社民党の重野安正幹事長は20日の記者会見で、宮崎県での家畜伝染病口蹄(こうてい)疫の拡大をめぐる赤松広隆農林水産相の対応について「(被害が)なぜ大規模になったのかが問題。初動対応の遅れはあったのだろう。政府の責任は当然ある」と述べた上で、「所管大臣の初動に不十分さがあったのなら責任は取らねばならない」と述べ、赤松氏の責任問題は不可避との見解を示した。
 また同党幹部は同日、赤松氏が外遊中に農水相の臨時代理を務めた同党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相についても「『第一に赤松、第二に福島』の責任になっても仕方ない」と語った。
2010年5月20日 11時50分   ( 2010年5月20日 12時07分更新 )
 
週明けにも農相の不信任案提出 自民、口蹄疫で追及
 自民党は20日、宮崎県での口蹄疫の感染拡大に絡み、政府の初動対応が遅れた責任があるとして、赤松広隆農相に対する不信任決議案を週明けにも衆院に提出する方向で最終調整に入った。否決された場合、参院に問責決議案を出す構え。自民党の浜田靖一国対筆頭副委員長は口蹄疫発生後に海外出張した赤松氏について「なぜ行ったのか国会の質疑で聞く」と徹底追及する考えを表明した。

|

« いいもの貰つた | トップページ | すみませんが・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事