« けふの夢 | トップページ | 遅すぎたけど、汚沢を引つ張つたのは一点 »

2010年5月31日 (月)

鳩山さんといい勝負

度々思つてゐたけれど・・・・・・
鳩山さんと社民党党首はいい勝負だ・・・・・・
先ほど、夕方のおにゅーすに出てゐたので「何を言ひだすか」と観たが・・・・・・
この人、何か一つのことしか念頭に無くその物事から何がだう関連して他の事に影響して
いくのかといふ思考が出来ないらしい。
おにゅーすのアナウンサーに「不信任するしかないですよね?」とまで言はれて
「皆で決めます。全員で決めるのが私たち社民党ですから」とか答えてゐた。
この答えで、「社民党は独裁ではなく、民主主義なのだ」と世間に思はせたいのか
知らないが、言動がすご~く、おかしい。気付いてないのが更におかしい。
自分たちはグアムに行つた、等移転のための活動をしてゐたと言ひたいのだらうが
それならなぜ、民主党と念入りな打ち合わせをし一緒にグアムや移転候補地に行かなかつたのらだうか?
やつてゐることは、完全に野党であつた。このやうな「民主党とは別」行動がこの結果を
生んだと思ふが・・・・・ それに気づいてない。 
この党、まぢめにやつてこれですか・・・・・
まあ、阪神・淡路大震災の際、この党の全身である社会党は「憲法違反」と押し通して
被災者救助に自衛隊のヘリを出しませんでしたからね・・・・・ 予定通りに「懇談会」とか
出てましたからね・・・・
党名をいぢつただけで、中身はおなぢであらう。ほんたうに日本に不要な党だな~
福島氏、内閣不信任案「反対難しい」 棄権か賛成も
2010年5月31日13時16分

 連立政権からの離脱を決めた社民党の福島瑞穂党首は31日午前、自民党などが提出を検討している内閣不信任案への対応について「反対はなかなか難しい」と述べ、棄権または賛成もありうるとの考えを明らかにした。東京都内で記者団に語った。ただ、参院選での民主党との選挙協力は模索することにしているだけに、党内から異論も出そうだ。
 福島氏は、不信任案に賛成する場合の理由について、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を「辺野古と決定したこと、(閣議決定の文書に)署名しなかった社民党党首、私を罷免したこと」などを挙げた。
 一方で、福島氏はこの日出演したテレビ番組で「社民党は明確に野党だが、自民党政権に戻ればいいとは思っていない」と繰り返し語っており、鳩山政権が提出した郵政改革法案や労働者派遣法改正案には賛成する考えを示した。
 社民党は連立離脱を決めた30日の常任幹事会で、民主、国民新の両党と昨年9月に結んだ3党合意を再確認したうえで、参院選での選挙協力については、今後検討することにしていた。内閣不信任案への賛成は、選挙協力の余地がなくなることを意味するため、党内から福島氏の対応に批判の声が上がりそうだ。
 辻元清美・国土交通副大臣は31日、所属する社民党の連立政権離脱に伴い、前原誠司国交相に辞表を提出した。

|

« けふの夢 | トップページ | 遅すぎたけど、汚沢を引つ張つたのは一点 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事