« なりふりかまわぬ、「参院選得票」作戦 | トップページ | 「人生をかけている」 »

2010年5月20日 (木)

けふの夢

民主党のお馬鹿な「絶えることのない」おにゅーす攻撃に、テレビよりも反応が早い
ネットをついつい見てしまひ、日々ネット中毒になつてゐるりゐべです。
そんな中、見た夢。
けふは2つの夢を見た。
両替してゐる。
両替はお札ではなく、硬貨を機械に入れ外国硬貨を得るといふもの。
入れてゐる硬貨が1ペニーといふ、外国硬貨。
外国硬貨は日本円の1円くらいの大きさだが、機械の硬貨入り口はぴつたりと合ふ。
1ペニー硬貨を入れて、出てくるのは別の外国硬貨。何回かこの両替を繰り返して
外国硬貨を得る。
外国にゐる。
だうやら、ハワイらしい。ハワイでなければ、ハワイの人(もともとのハワイアンではなく、移住した人たち)がたくさん居る島と思へる。
自分は、「ハワイに住んでゐる人たち」と争つてゐる。取つ組み合いの喧嘩のやうなことをする。
何人か居る女性たちで、アルファベットで呼ばれてゐる女性たちが次々に殺されていく。
人が殺されていくことに対して、不安や心配は無い。女性たちは個々の部屋で殺されていく。
次は誰だらうと思ふ。
一方、女性たちが殺されていくことで不安になる人たちもゐる。自分が争つてゐるのはこの「不安になる人たち」。
争う際に、「ハワイの奴らは人を馬鹿にしてゐる!」と怒鳴る。

|

« なりふりかまわぬ、「参院選得票」作戦 | トップページ | 「人生をかけている」 »

」カテゴリの記事