« 昔からあつた問題だと思ふが・・・・・・ | トップページ | 同盟国のはづなのに、「敵国」とみなされてゐた »

2010年5月24日 (月)

けふの夢

夢壱
山のふもと近辺に、列車で旅行に行く。
列車を降りると、駅は高山(少し雪をかぶつてゐる)に囲まれてゐる。
駅から、舗装された道を歩き出す。
回りの山には雪が積もつてゐて、雪が降つてゐるやうなのに自分の行く道は晴れてゐる。
夢弐
車を運転してゐる。
交通量の多い幹線道路を走るが、暴走に近い運転をする。
無理な追い越しや信号無視のやうに横から出てくる車と何度もぶつかりながら進む。
横から出てくる車にぶつかることがわかつてゐるのに、どんどん進む。
運転する自分と、「なぜこんなに無謀な運転をするのだらう」と思ふ自分が居る。

|

« 昔からあつた問題だと思ふが・・・・・・ | トップページ | 同盟国のはづなのに、「敵国」とみなされてゐた »

」カテゴリの記事