« 事業仕分けの問題点は以前から見えてゐたはづ | トップページ | もはや恐ろしい、鳩山さん内閣 »

2010年5月19日 (水)

いい加減にしろ

今は「ビデオ」といふものがあつて、問題の行為を視覚で確認できるし、スロー再生で
検証することも出来る。
最初から、「自分で突つ込んだ」ダイブにしか見えなかつたが「車椅子に松葉杖」で
呆れたし、さらに素人巻きした包帯の足を土台に足組みをし、国会終了後にさつさと
立ち上がつてゐたのにも呆れた。
民主党が「懲罰動議」を提出したのには悪意を通りこした「嫌がらせ」を感ぢた。嫌がらせは自民党ではなく国民に対する嫌がらせだ。何故なら、国会議員に関する費用は税金だ。
この人個人も変だけど、党として「美人のかわいい三宅さんを突き飛ばした」として懲罰動議を提出した民主党はもつと変。
転倒の民主・三宅氏、「自作自演説」を改めて否定
2010.5.18 19:58
このニュースのトピックス:民主党
 衆院内閣委員会の採決時の混乱で転倒し、けがを負ったと主張している民主党の三宅雪子衆院議員は18日、党代議士会で「私が自ら転倒した事実もないし、自民党の議員に(自分で転倒したと)言ったという事実もない」と松葉づえをつきながら訴えた。
 民主党は14日、自民党の甘利明元経済産業相が他の民主党議員を押したことで、連鎖的に三宅氏が転んだとして、甘利氏に対する懲罰動議を衆院に提出。自民党は三宅氏が故意に転倒した疑いがあるとして反発している。

|

« 事業仕分けの問題点は以前から見えてゐたはづ | トップページ | もはや恐ろしい、鳩山さん内閣 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事