« ほんたうに出したんだ、懲罰動議 (唖然) | トップページ | モルトウイスキー »

2010年5月15日 (土)

ずぼら料理 春大根別編とおまけ

春大根のサラダを先日ホザきました。
今回は、春大根サラダに加わえた「春大根別編」です。
鶏腿肉皮付きを一口大に切る
お大根は、縦10センチ位の長さに切る
フライパンに鶏腿肉を入れて、細中火で焼く
皮に焦げ目がついたら引つ繰り返し、裏面にも焦げ目がついたら
一度蓋をして蒸し焼きにし、3分ほどたつたところで蓋を取り、そのまま焼く
蓋を取つて焼くと皮から脂が出てきて、焦げ目がきつね色になり皮がパリつとする
皮から脂が出てきたところへ切つたお大根を入れ、鶏の脂をなじませ、塩を軽くふつて
味付け
2-3分炒めて出来上がり
脂が足りない場合は、オリーブオイルを鍋肌から足す
仕上げに胡麻を降つたり、葱の刻んだものを降る
焼き鳥塩味感覚で、お大根と鶏がいただけます。
鶏腿肉別編
フライパンで焼くところは一緒で味付けを変へる
醤油・酒・みりんを適当~にまぜ、片栗粉を溶かしたタレで焼き上がつた鶏を絡める
タレ風の焼き鳥感覚の一品の出来上がり。
タレ風が濃いめであれば、小松菜もしくはほうれん草の茹でたものと一緒に食べると
野菜にも味付けとなりずぼらで美味しくいただけます。
ずぼら料理は、簡単手抜きで美味い酒のつまみを目指してゐます。

|

« ほんたうに出したんだ、懲罰動議 (唖然) | トップページ | モルトウイスキー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事