« すみませんが・・・ | トップページ | 事業仕分けの視点はいひのだが »

2010年5月21日 (金)

だから、今すぐ総理と議員を辞職してください

「危機管理」に関する本を現在読んでゐる。 佐々 淳行氏の「重大事件に学ぶ『危機管理』」である。
ここに、日本の欠点が明確に示されてゐる。
「内閣総理大臣」といふ立場が「決断をするリーダー」としていかに重要なのかを、思ひ知らされる。
その立場の人が、これでは・・・ (太字)
口蹄疫の例がいい例だが、危機管理が何も出来づ、挙句の果てに自民党議員らの忠告を振り切って外遊に出かけた赤松氏は「私はその時点で考えられるすべてのことをきちんとやりきってきた。(後略)」と開き直り「大臣」の地位にしがみつき、内閣総理大臣も辞任を勧めないのは、日本が天災・戦争に巻き込まれた際に「人災」により国民の被害が広がることを暗示してゐる。
「日本は有人宇宙船やらないの」 首相、山崎さんに質問??? 
2010.5.20 21:14
このニュースのトピックス:宇宙・天文台
 鳩山由紀夫首相は20日、国際宇宙ステーション(ISS)から帰還した宇宙飛行士山崎直子さんの表敬を受けた。山崎さんが「応援いただき、無事に任務を終えることができた」と報告すると、首相は「ミッション(任務)の達成おめでとう」とねぎらった。有人宇宙船を飛ばしたのは米国、ロシア、中国だけであることに話題が及ぶと、「日本は(有人宇宙船の開発を)やらないのか?」と人ごとのように質問し、自分が宇宙開発戦略本部本部長を務めていることをすっかりお忘れのようだった

|

« すみませんが・・・ | トップページ | 事業仕分けの視点はいひのだが »

経済・政治・国際」カテゴリの記事