« けふの夢 | トップページ | 世界にあの「おばか発言」が報道されてゐたのか »

2010年5月24日 (月)

同盟国のはづなのに、「敵国」とみなされてゐた

「オバマ政権の勝利」つてほんたうに書かれてたのか?
なま記事読んでないけど、こんな表現使はれてゐたのなら「敵国」とみなされてゐて
同盟国のはづなのに、同盟国ではなかつたと言ふことである。
てか
あたくしでさえ、うんざりするほど不信感一杯なのに諸外国の面々に「信用して」と言ふのは無理がある。
人間として、鳩山さんと民主党、社民党のしたことは最低だ。(嘘つき民族以下であらう)
米紙「オバマ政権の勝利」 首相の辺野古移設表明
2010.5.24 18:31
 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は24日、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾市)の移籍先をキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)としたことについて「オバマ米政権の勝利で、鳩山首相にとっては屈辱的な後退」とする記事を掲載した。
 「沖縄の米軍基地で日本が軟化」と題する記事は、首相が23日に沖縄県を訪れ、移設先を辺野古とする方針を伝えたことや、反対の市民らから「帰れ」の怒号を浴びたことなどを紹介した。
 また昨年8月の総選挙で民主党が大勝して以来、米政府はアフガニスタン戦争など優先課題に対する支援から、日本が手を引くのではないかとの懸念を深めてきたと指摘した。(共同)

|

« けふの夢 | トップページ | 世界にあの「おばか発言」が報道されてゐたのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事