« 奈良 石上神宮の御神酒 | トップページ | この人の言ふとおりだよ »

2010年6月 4日 (金)

世間様をわかつてない汚沢

世間様をわかつてない、といふより「関係ない、自分のやりたいことしか考えない」といふことなのであらう。
検察審議会は是非とも強制起訴してください。
汚沢と名乗る人間は日本に不要です。
【菅首相誕生】岩手の総決起集会、小沢氏辞任の「残念会」、本人はビデオで「理想へ頑張る」
2010.6.4 21:09
 菅直人新首相が誕生した4日、「小沢王国」といわれる岩手では、盛岡市参院選に向けた民主党県連主催の「総決起集会」が行われた。当初は出席の見通しだった小沢一郎氏は欠席したものの、ビデオで心境を語った。
 小沢氏は今回の幹事長辞任について、「ご迷惑をかけて申し訳ない」と謝罪。「いったんは幹事長から身を引いたが、本当の意味で私の理想を実現するため頑張っていく」←オマエの「理想」は日本国のためにならない と思いを語ると、約1500人の民主党支持者が埋め尽くした会場から拍手がわいた。ただ、小沢氏は「理想」の具体的中身は語らなかった。
 ビデオは約2分程度の短いもので、民主党県連によると、4日午後、首相指名の衆院本会議が終わった後に収録したという。小沢氏はさすがに疲れたようすだったが、ビデオを通して参院選と地元の県議補選の候補者への支援を訴えた。
 総決起集会は、菅首相誕生よりも、小沢氏の幹事長辞任を悔やむ“残念会”となった。
 出席した地元関連の国会議員からは、「小沢先生の悔しさを共有し、参院選では岩手から勝っていこう」(平野達男参院議員)、「選挙に勝って小沢先生のご恩に報いたい」(菊池長右ェ門衆院議員)といった発言が相次いだ。
 「小沢王国」健在をアピールしたい県連だが、参加者からは「小沢さんもしばらくのお休みはやむを得ない」「岩手の民主党は言い訳ばかりで反省がない」といった厳しい声も聞かれた。

|

« 奈良 石上神宮の御神酒 | トップページ | この人の言ふとおりだよ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事