« 作りすぎた蕪の浅漬けを使ふ | トップページ | マスゴミ実績プラスワン »

2010年6月19日 (土)

事業仕分けの効果はあるのか?

途中からだが、↓を見た。
介護資格受験などを統括するセンターに38億だかの貯留金があるとのこと。
資格試験の受験料値下げ等をせづに、お金を貯める理由が「災害が起きたときのための
貯留金」だとか。
事業仕分け、散散やつて大騒ぎして「ムダを削減」とやりましたが。
なぜかのやうなムダがあるのか?
他でも多く見られる意見だが、「事業仕分けそのものを仕分け」すべきだし
まづ第一に「議員特権」「議員年金」の仕分けもすべきだし、「政党助成金」の仕分けも
すべきだ。
財源がないとホザキながら、自分たちの仕分けをしないのは厚生労働省の年金問題と
一緒だ。
増税、事業仕分けの前に 議員に関する費用から仕分けをすべき。

|

« 作りすぎた蕪の浅漬けを使ふ | トップページ | マスゴミ実績プラスワン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事