« 事業仕分けの欠点が露呈した件 | トップページ | 意味の無い「行政刷新」 »

2010年6月15日 (火)

自民党と唯一違ふ点

辞めないところですね。
自民党はすぐに辞めた。「責任を取つて」の枕詞で辞めた。
民主党は、辞めない。嫌気が差すほどかじりついてゐる。
民主党は次期選挙で「票はいりません」と公言してゐるやうに見える。
厳重注意で幕引き? 荒井戦略相問題で菅首相 各党代表質問
2010.6.14 20:35
このニュースのトピックス:菅首相
 菅直人首相の所信表明演説に対する初の各党代表質問が14日、衆院本会議で行われた。首相は、事務所費問題が浮上している荒井聡国家戦略担当相について「辞任すべきだとの主張には全く同意できない」と指摘。仙谷由人官房長官が同日、荒井氏を厳重注意したことを明らかにし、幕引きを図った。←せつかくなので、税金で購入されたキャミソールで国会にお出になつてください。
 首相は米軍普天間飛行場沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題については、名護市辺野古周辺に移設する日米合意の踏襲や沖縄県の負担軽減に取り組む姿勢を強調したが、8月末に期限を迎える代替施設の具体的な建設地と工法には言及しなかった。財政健全化については、今月中にまとめる政府の財政運営戦略に平成32年までに国と地方の基礎的財政収支を黒字化する方針を明記する考えを表明した。
 鳩山由紀夫前首相と小沢一郎民主党前幹事長の政治とカネの問題では、両氏の退陣、辞任で「大きなけじめをつけた」と述べ、野党の証人喚問要求を退けた。野党は鳩山政権で副総理を務めた首相の連帯責任を追及したが、首相は「責任を痛感しているが、実際に何が実行されるかをよく見てほしい」とかわした。

|

« 事業仕分けの欠点が露呈した件 | トップページ | 意味の無い「行政刷新」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事