« 国会議員は「国益より私益」優先集団なのか? | トップページ | 「ひたすら時代遅れ」に気付いてない汚沢と国会議員と名のつく私益追求の方々 »

2010年6月 5日 (土)

政府の少子化対策の熱心度

勝手なホザキだが、鳩山内閣も今回の菅内閣も、「少子化」対策の熱心度がまるで無い
と言ふことが、「少子化担当」に起用の人材でわかる。
【菅首相誕生】8日に組閣 蓮舫氏入閣へ 仙谷官房長官、野田財務相  (1/2ページ)
2010.6.5 01:38
このニュースのトピックス:民主党
 鳩山由紀夫首相の退陣を受けて、民主党は4日、両院議員総会で、菅直人副総理・財務相(63)を新代表に選出、菅氏はこの後の衆参両院本会議で、第94代、61人目の首相に指名された。菅氏は党役員・閣僚人事に着手、官房長官に仙谷由人国家戦略担当相、財務相に野田佳彦財務副大臣を内定した。幹事長は枝野幸男行政刷新担当相の起用を検討しているが、党内に異論があり調整している。
 赤松広隆農水相は4日、口蹄(こうてい)疫の拡大を防げなかったことを理由に菅氏に辞意を伝えた。後任に筒井信隆衆院農水委員長が挙がっている。国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は留任が決まった。
 このほか事業仕分けで注目された蓮舫参院議員の入閣が固まり、消費者・少子化担当相で調整。菅氏側近の荒井聡首相補佐官の入閣も浮上、国家戦略担当相に充てる案が出ている。
 輿石(こしいし)東(あずま)参院議員会長ら参院執行部の顔ぶれは変わらない。
 菅氏は4日午後、国会内で自民党の谷垣禎一(さだかず)総裁と会い、組閣が8日になることを伝えた。天皇陛下による首相任命式も同日となり、それまでは、4日に総辞職した鳩山内閣が職務を執行する。
 菅氏は同日夕の党本部での代表就任会見で「これから本格的な改革の段階に入る」と、政権運営への意気込みを示した。人事については「全くの白紙だ。頭を冷やして整理し、多少の時間を得て新しい体制づくりに入りたい」と述べ、週末に構想を練る考えを示した。「報復(人事)は考えていない」とも述べたが、小沢一郎幹事長を主要ポストに起用しない方針だ。

|

« 国会議員は「国益より私益」優先集団なのか? | トップページ | 「ひたすら時代遅れ」に気付いてない汚沢と国会議員と名のつく私益追求の方々 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事