« 発言の意味をわかつてないな・・・・ | トップページ | 疑問に思つてゐた »

2010年6月16日 (水)

かふなつた原因は

 
自民党の今までのやり方?
なぜ昨年の夏の総選挙で、民主党が大量議席を取ることになつたのか=なぜ民主党に投票する人が多くなつたのかを考えてみたい。
といふか、ジャーナリスト(ジャーナリズム)できちんと検証をしてもらひたい。オフレコとか、色々知つてゐるんでせう?
投票する側から見ると、民主党への「誘導」があつたやうな印象(とくにテレビ)が拭へない。
1.選挙前に自民党に対する批判の報道が多かつた(麻生氏の漢字の読み間違い、バーの代金で非庶民感を繰り返し放送されたが、実際ほんたうの「非庶民」は鳩山氏であつた。鳩山氏の「非庶民性」について選挙前に報道したところをあたくしは知らない)
2.民主党のマニフェストで今読んでも「え?」と思ふことを多く書いてあるが、メディアでそれを検証し「政権交代」して国をきちんと治めることができるのかの現実性を考慮したところはなかつた。(世襲議員の禁止は、だう見てもすぐに「え?」である) 
3.2.に関連して、マニフェストのいい所だけを繰り返し放送した。(子供手当てや高校無償化など。
しかし、子供手当ては日本にゐない外国人の子供が貰へるのに日本に居る日本人の子供が貰へない事態が起きた欠陥法案であつた。麻生氏の漢字の読み間違いを繰り返し放送するよりも、こちらを繰り返し放送して法案の欠陥を報道すべきだが、そんな放送は観たことが無い)
4.民主党がおかしいところがたくさんあるのに、自民党の時と比べて選挙前に批判をする内容が少ない。
蓮ホウの公設秘書痴漢事件を取り上げたところが一部だけであるのは、選挙前だからか? 
この件は一例に過ぎづ、今までおかしいところが多々あつたにも関わらづスルーされてゐる。
ネットで見つけてテレビで放送されない不思議を感ぢてゐる。
放送時間が無いわけではないだらう。なぜなら、日テレ、TBS、フジ、テレビ朝日は一斉に
4:53頃からおにゅーす放送を18:57頃までやつてゐる。2時間以上放送時間があるのに、観てゐるとどの局も「同ぢネタ」を繰り返し放送し、ランチや安売りネタなどの特集に10分強費やし(しかも他局が放送したのと同ぢネタかレストラン)、天気予報も繰り返し放送する。
放送時間が2時間以上で、そのうち同ぢネタを繰り返しつづけるのは(しかも毎日、今の時期W杯の同ぢシーンを繰り返し毎日)、だふ考えても異常である。
そんな同ぢねた再放送状態で2時間週5日を過ごすより、もつとジャーナリズムとして検証して特集すべき内容があるのではないのか?
民主、問責提出の参院本会議開催を異例の拒否 参院選、7月11日投開票正式決定 (1/2ページ)
2010.6.16 21:00
 第174通常国会は16日、150日間の会期を終え、閉幕した。政府は16日夕の臨時閣議で、第22回参院選日程を「6月24日公示、7月11日投開票」と決めた。与野党は事実上の選挙戦に入った。
 自民、公明両党などの野党は16日、参院に菅直人首相と荒井聡国家戦略相の問責決議案、江田五月参院議長の不信任決議案を提出したが、民主党は本会議開会に応じず、廃案となった。会期末に野党最大会派が加わって提出した問責、不信任決議案が、本会議の不開催で採決に付されないのは極めて異例で、自民党などは強く反発している。
 衆院では自民党が単独で、予算委員会開催に応じない菅政権の国会運営を不満として内閣不信任決議案を提出したが、本会議で与党と社民党などの反対多数で否決された。
衆院議院運営委員会は16日、民主党の小林千代美衆院議員と同党を離党した石川知裕衆院議員への辞職勧告決議案について、与党の反対多数で本会議への上程を否決した。
 一方、不信任案否決後の衆院本会議で、旧ソ連・シベリアなどで強制労働させられた元抑留者に一時金を支給する特別措置法が可決、成立した。

|

« 発言の意味をわかつてないな・・・・ | トップページ | 疑問に思つてゐた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事