« 誰がどれだらう? | トップページ | 行つてみやう!! »

2010年7月20日 (火)

ひとりよがりの税金をムダにしたお芝居は止めてよ

北沢栄氏の 「官僚利得」によりますと、
「行政刷新会議は仕分け対象事業を財務省に任せる一方、自らの削減基準
-たとえば特別会計の補助金予算の天下り法人向け一律削減や独法の天下り法人への
前年度随意契約相当額の予算カツトなど - を持たずに「出たとこ勝負」で仕分けに臨んだ。」
(P66)
他にもワイドショーで「仕分けのその後」を取材で「天下りが残つてゐて必要な経費がカツトされたので、活動に支障が出てゐる」のが放送されてゐました。
それから、民主党マニフェストの「議員定数削減」 これいつやるんでせうか?
議員特権の仕分けはやらないのでせうか?
なーーーんにも、国民のためにならないことを税金使つてやつてゐただいても、下手なひとりよがりの芝居を見せられるのはうんざりするだけです。
もふ、信頼が無いのだからいい加減に解散しなさい。
蓮舫行革相、年内にも「規制仕分け」
2010.7.20 13:05
このニュースのトピックス:事業仕分け
 蓮舫行政刷新担当相は20日の記者会見で、「20年以上続いている規制に必然性があるのか。オープンに議論する」と指摘し、経済活性化のためにさまざまな規制措置を見直す「規制仕分け」を従来の事業仕分け同様に公開の場で実施し、適否を判断する方針を明らかにした。
 「規制仕分け」は年内にも実施する予定で、規制の必要性を主張する官僚側と、規制撤廃を求める民間企業などの双方を集めて議論する見込みだ。

|

« 誰がどれだらう? | トップページ | 行つてみやう!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事