« やる気が無いやうに思ふ | トップページ | 落選以前の給金も返せ »

2010年7月14日 (水)

井の中の蛙の民主党

まだ、汚沢が国民から支持を得てゐると勘違いしてゐる民主党といふのは、ほんたうに
救いが無いな。
何度も言ふが、あの時は自民党が酷すぎ、国民全員が自民党の代替を望んだところへ
もつともらしいことをおホザキになつた民主党に票が集まつただけである。
民主党が党員が多く、鳩山氏に金があつたので候補者も多く立てられたので票が動いた
だけである。
民主党がいかに、国民の支持を失つたのかは今回の参議院選が顕著に表してゐる。
民主党にはがつかり
こんな素人政治とは
と言ふ、意思表示が参議院選挙大敗なのである。 汚沢は、国民から否定されてゐるのである。
いい加減気づけよ ・・・・・・ (疲労するな~)
「小沢氏に出馬してほしい」側近が9月代表選に期待 両院総会の早期開催も要求
2010.7.14 12:07
 民主党の小沢一郎前幹事長の側近として知られる松木謙公国対筆頭副委員長は14日午前、民放BS番組の収録で、9月の党代表選について「小沢氏に出てもらいたい。政策を重んじる人なので、それを武器に首相になってもらい(政策を)実現してほしい」と述べ、小沢氏の出馬に期待感を示した。
 参院選で与党が過半数割れしたことについては「半分政権交代してしまった。大変な危機だ」と強調。その上で「両院議員総会をなるべく早く開くべきだ。責任をとるべき人は責任をとって次に進むのは大切だ」と述べ、執行部は何らかの責任をとるべきだとの考えを示した。

|

« やる気が無いやうに思ふ | トップページ | 落選以前の給金も返せ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事