« 夏だな~ | トップページ | 民主党はすぐに解散総選挙してくださいな。 »

2010年7月11日 (日)

汚沢の責任だと思ふ

とばつちりを受けたやうな、枝野さん・・・といふ印象が否めない。
民主党が支持を失つたのは、枝野さんや新執行部の責任ではなく、その前の段階だつた。
汚沢の「国民の選んだ内閣」等、衆議院で議席が自民党から動いたからと言つて
「なんでもできる」と勘違いぶつコイたことが最大の原因だと思ふ。
つまり、日本国民のためとほざきながら実は日本国民のためではない政党といふことが
バレただけなので、「ふざけんな」といふ国民の意思表示と受け止めるべきであり、さつさと用無し政党民主党は解散総選挙をすべきである。
そして、いつもいつも「人の陰に隠れて責任逃れをしてゐる」汚沢さん、あーたは是非、
ご自身の政党を作り国民の審判をお受けくださいませ。 
あたくしは民主党がキライですが、支持を失つた一番の原因は、汚沢さん、あーたが
おつくりになりましたと確信ゐたします。
あーたが擁立した候補が落選続々!これが国民の声です。しつかりと認識するやうに!
民主党内ではつきりこれを言へないやうであれば、民主党は「独裁朝鮮党」とでも改名
すべきでありませう。
【参院選】民主・細野氏、枝野幹事長らの責任論も
2010.7.11 22:00
 民主党の細野豪志幹事長代理は11日夜、テレビ朝日の番組で、参院選をめぐる枝野幸男幹事長や安住淳選対委員長の責任問題について「最終的に(開票の)結果が出た時点で、どういうふうに責任を考えていくかという議論はあり得る」と述べた。

|

« 夏だな~ | トップページ | 民主党はすぐに解散総選挙してくださいな。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事