« なんのための選挙結果 | トップページ | 楽しみ!海老様8月公演 »

2010年7月12日 (月)

まだわかつてないのか、民主党は

まだこんなこと言つてる人がゐる。 汚沢が原因で負けたのがまだわからないとは、
民主党は日本語がほんたうに理解できないんだな。経済界の人たちのはうが、状況わかつてるよな。
【参院選】民主大敗は「小沢外しが原因」 小沢氏地元・岩手知事が首相を猛批判
2010.7.12 14:50
 参院選の民主党敗北から一夜明けた12日、同党籍を持つ岩手県の達増拓也知事は記者会見で「民意の大切さを尊重していれば、こういうことにならなかった。←この人の言ふ、「民意」とはどんなことなのか聞きたい。多々問題があったゆえの大敗だと思う」と重々しい表情で感想を述べた。
 その上で「民主党は反省し、重く受け止めねばならないと思う」と菅直人首相ら執行部を批判した。
 知事は民主党の敗因について、「鳩山内閣の『社民党切り』から敗北へ走り始めた。菅首相の『小沢外し』もさらなる敗因もそうだ」と指摘。←その前の問題だよ。「めったやたらに切って捨てるのは天下人のやることではない。誰も予想しなかった大敗につながった」と述べ、小沢一郎前幹事長やそのグループを党運営から遠ざけた菅首相ら執行部の対応を厳しく批判した。
 消費税率アップに関する菅首相の選挙期間中の言動に関しても、「日本のかじ取りをするトップが一人で浮いているようじゃだめだ。何重にも支えられた重厚な構造が政権にできていないとだめだ」と厳しく批判した。さらに「鳩山内閣も菅内閣も首相一人の思いつきで動いていた。成熟した民主主義国のあり方として問題が多い。←選挙結果を無視してる民主党そのものが問題だよ。 消費税の中身よりもそういう構造に多くの国民が不安を持ったと思う」と強調した。
【参院選】民主大敗は「国民の多くが不安を抱いた結果」 石油連盟会長 
2010.7.12 14:37
 石油連盟天坊昭彦会長(出光興産会長)は12日、連立与党が大敗した参議院選挙の結果について、「政権与党内の不協和音や政策決定プロセスの不透明性から、国民の多くが民主党政権に対し不安を抱いた結果だ」とするコメントを発表した。
 その上で天坊会長は「政策目標と優先順位を明確にし、実現する具体策の実行の順序を示すことが重要」と指摘した。
 衆参両院の多数派が異なる「ねじれ国会」となる見通しについては、「与野党を超えて政策を協調して策定、政官民一丸となって実行に取り組むことが必要」とした。←しかし、自分たちの支持率を落としたくないから、積極的に大敗した政党と手を組むところは無いであらう。だから、民主党はすぐに解散総選挙してくださいな。

|

« なんのための選挙結果 | トップページ | 楽しみ!海老様8月公演 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事