« 留守の間にホザゐてくれましたのね・・・・・ | トップページ | 旅行中の夢 »

2010年7月 4日 (日)

もふ、ワケわからない民主党

・・・・・・ 絶句
低所得者と書いてあるが、自由業のやうに所得が一定してない場合は還付したり徴収したりするのか?
てか、この間「福祉に使ふ財源がない」とおホザキでしたが、景気が回復せづに国民の所得が上がらず、低所得者層が増えたら還付が多くなるのではないのか?
こんな票集めの下らないことをおホザゐてゐる前にまづ。
1.議員の特権にかかる費用を削減して国民のために使ふ
2.入国してすぐの中国人36人だかに生活保護など支給してゐるよりもまづ、こんなワケのわからない費用を削減しろ
3.何度も言ふが、子供手当の外国人支給と日本人不支給のワケわからないことをやめろ
消費税を低所得者へ還付 首相、年収200万~400万?
2010.7.1 01:04
このニュースのトピックス:菅内閣
 菅直人首相は30日、青森市で演説し、消費税を増税した際の低所得者対策として「年収200万円とか300万円の人に還付する制度や食料品などの税率を下げることを相談したい」と述べ、還付制度や、生活必需品の税率軽減を検討していることを明らかにした。
 この後、秋田市で「年収が300万円とか350万円以下の人には消費税(増税)分全額を還付するやり方もある」と発言。山形市では「年収300万~400万円以下の人にかかる税金分は全額還付する方式を話し合う」と述べ、対象年収を徐々に引き上げた。
 これまで首相は「消費税の逆進性を改めるため、複数税率や税の還付を議論したい」(6月21日記者会見)と表明してきたが、対象となる年収水準を例示したのは初めて。
 首相は「民主党の力だけでは十分でない。与野党を超えて議論しようとあえて参院選前に明らかにした」と述べ、超党派協議に向けての問題提起だと強調。いずれの発言も増税批判をかわす狙いがあるようだが、複数の水準提示は試算根拠のあいまいさを露呈した。仮に年収350万円以下に還付すれば、世帯別で約4割が対象となるだけに、かえって有権者の混乱を招く恐れもある。
菅首相、消費税論議に理解求める 「財政破綻で困るのは国民」←上記の2日後にこの発言
2010.7.3 13:09
このニュースのトピックス:菅首相
 菅直人首相は3日午前、甲府市のJR甲府駅前で街頭演説し、消費税増税に関連し「財政破綻(はたん)をしたときに困るのは大蔵大臣(財務相)ではなく、一般のみなさんの生活だ」と財政健全化に向けた税制論議に理解を求めた。
 また、「野党が多数をとると政治がねじれて、物事が決まらない不安定な政治に戻ってしまう」と述べ、民主党への支持を訴えた。

|

« 留守の間にホザゐてくれましたのね・・・・・ | トップページ | 旅行中の夢 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事